1. まとめトップ

ネイマールを骨折させたスニガ選手の現在がヤバイ事になっている

ネイマールを骨折させてしまった、コロンビア代表のスニガ選手。現在はコロンビアに帰国しているが、現在の状況がかなりヤバイ事になっている。

更新日: 2014年07月11日

1 お気に入り 100647 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

worldwideさん

ネイマールを骨折させてしまったコロンビア代表のスニガ選手

4日に行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)準々決勝でコロンビア代表のスニガによるひざ蹴りを腰に受けて腰椎骨折の診断が出たネイマール

しかし、ネイマールが欠場したブラジルは準決勝で歴史的大敗

サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会準決勝で8日、ドイツに歴史的な大敗を喫したブラジル。悲願の開催国優勝を逃し、国全体が落胆ムードに包まれた

W杯でブラジルが7失点したのは過去最多。リオデジャネイロでは試合後、ブラジル国旗をまとったサポーターたちが、雨の中を肩を落として歩いていた

FIFAはスニガ選手に対して処分はしない方針

ブラジルサッカー連盟は、スニガのプレーが悪質だったとして、FIFAに処分を求めた

だが、FIFA規律委員会は7日、主審がプレーを目撃してジャッジを下していたこと、カードが出されなかったことから、後日処分を下す条件を満たしていないと発表している

ネイマール自身も「気にしていない」と発言している

自身に危険なチャージをしたコロンビアのスニガについては「何とも思っていない。後になって、けがをさせるつもりはなかったと謝ってくれた」と語った

●だが、スニガ選手の周囲は大変な事になっていた

・スニガ選手には脅迫が続々と。家族まで巻き込まれる恐れが…

ネット上ではイタリアの住所が無断で公開され、人種差別的発言や脅迫が多く書き込まれるなどエスカレート

同選手がまだ幼い自分の娘と写っている写真に「この娘に乱暴する」といった趣旨の悪意に満ちたコメントを掲載しているサイトもある

ブラジルマフィアの最大組織コマンドPCCは声明を出し、「許されない蛮行だ。非常に怒りを感じる」とし、報復を予告

・スニガ選手はすでにコロンビアに帰国しているが、地元警察が警護している

スニガは現在、ブラジルからも近いコロンビア国内で休暇中で、間もなくイタリアに渡るとみられる

イタリアメディアによると、故郷のチゴロドに戻っているスニガは、地元警察の警護を受けているそう

コロンビア協会は9日に「安全のため適切な措置を講じる」と声明を発表し、外務省に保護を要請

ナポリに所属するスニガがイタリアに戻るまで警護は続くと報じている

・コロンビア政府が動き、国際問題に

1 2