1. まとめトップ

やっぱり定番!ジャックパーセルの魅力とヒゲの秘密 + コーデ集【コンバース】

ジャックパーセルの歴史と、ヒゲと、魅力と、コーデと、コラボモデルについてまとめました。 CONVERSE Jack Purcell

更新日: 2017年11月15日

Bunny_Robberさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
132 お気に入り 949976 view
お気に入り追加

2017年秋のモデル

2017年夏のモデル

新入荷!【JACK PURCELL RET2】1988年に発売されたJACK PURCELL CLASSICSを復刻! bit.ly/2uWjsSu pic.twitter.com/tw9J65qzBf

1988年に発売されたJACK PURCELL CLASSICSを復刻。レトロなシルエットはもちろん、アッパーのステッチやライニングのパイル素材、織りネーム&ヒールラベルの「赤ひげ」等、オリジナルのモデルを忠実に再現。

▶【Jack Purcell】ジャックパーセルとは

コンバース・ジャックパーセルは、コンバースが販売するスニーカー。

100年以上の歴史があるアメリカのシューズブランド。
2001年に倒産してから、アメリカのナイキ傘下のコンバースと日本の伊藤忠が設立したコンバースジャパンに権利が分かれました。

公式サイト
http://www.converse.co.jp/

コンバース・オールスターと並び人気がある。

どちらも定番です。

コンバースのスニーカーでオールスターと並び人気があるジャックパーセル。非常に長い歴史のあるスニーカーです。

※写真は2013年に出たABCマート限定モデル。

ほほ笑んだ口元に見えることからスマイルと呼ばれるラインがトゥ(つま先)に 入っているのとヒール(かかと)にひげと呼ばれるマークが入っているのが大きな特徴

▶スポルディングから始まったジャックパーセルの歴史

1932年から14年連続でバドミントンのワールドチャンピオンシップを獲得したバドミントン兼テニスプレイヤー ジャック・パーセルが開発に参加し、生まれたシューズが「ジャックパーセル」。

ジャックパーセルは今で言うシグニチャーモデルの先駆けでした。

1932年頃、ジャックパーセルはスポルディングとバトミントンに関する製品の契約を結びます。
ラケット・ウエア・シューズに関して、スポルディングの商品にジャックパーセルという名前を使用する権利を与えたのです。このためジャックパーセルのシューズというモデルの最初のモデルは、スポルディング社製のバドミントンシューズになります。

ジャックパーセルは初めからコンバースでリリースされていたわけではありませんでした。

カナダ出身の伝説のバドミントンプレイヤー。バドミントン黎明期の1930年代に活躍し、32年から45年の引退までワールドチャンピオンであり続けました。

今のジャックパーセルの箱にその姿が。

そして1935年、ジャックパーセルはグリップ性を向上させるため、カナダにあったB.F.GOODRICHに靴の開発を依頼します。

B.Fグットリッチはタイヤメーカーです。1988年にミシュランに売却されましたが、ブランドは今も残っています。
当時、タイヤ等のゴムを扱う会社が靴を作ることは珍しくありませんでした。(イギリスのダンロップ等)

しかし販売はスポルディングによって行われていました。

B.Fグットリッチに依頼後、B.Fグットリッチが製造してスポルディングが販売していました。

▶ジャックパーセルはB.F グットリッチへ

1933年には、インソールの独自技術「Posture Foundation(=姿勢の基礎)」が特許を取得。

1933年、B.F グットリッチは独自のインソール(後述)を開発します。

1937年B.F Goodrich社のシューズブランドとして【PF FLYERS】が創立されます。

PFフライヤーズは、B.Fグットリッチのシューズブランド「P.F」の子供向けラインの名称です。このまとめでは現在名前が残っているPFフライヤーズを総称として扱っています。

1 2 3 4 5





Bunny_Robberさん

雑食です。