1. まとめトップ

【吉野家】牛丼vsプレミアム牛めし-熟成肉バトル勃発、遂に吉野家も値上げへ【松屋】

牛丼チェーン「吉野家」と「松屋」が使用する牛肉に熟成肉を使う商品を登場させました。プレミアム感のある熟成肉を使った牛丼、牛めしについてまとめています。

更新日: 2014年12月09日

1 お気に入り 16155 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【吉野家】牛丼値上げ発表

牛丼チェーン店を運営する吉野家(東京都北区)は9日、今月17日午後3時から、牛丼と牛カルビ丼の価格を税込み価格ベースで80~120円値上げすると発表した。牛丼並盛は300円を380円に80円値上げする。

輸入する米国産牛肉の出荷量の減少に加えて、アジアを中心に需要が伸びており、価格高騰を反映する。

同社では、さまざまな合理化を継続して進め、コストの削減に取り組んでおりますが、企業努力のみで食材コストの上昇分を吸収することは困難となり、今回販売価格を変更することとなった。

■牛すき鍋膳は、630円据え置き
また、10月29日(水)に再登場した「牛すき鍋膳」は、今回価格を「据え置き」となる。
吉野家は今年で創業115年。今後も定番商品「吉野家の牛丼」の品質を継続的に向上すると共に、サービス品質を向上していきたいとしている。

牛丼
並盛(現価格)300円⇒(新価格)380円、価格差:80円
アタマの大盛(現価格)390円⇒(新価格)480円、価格差:90円
大盛(現価格)460円⇒(新価格)550円、価格差:90円
特盛(現価格)560円⇒(新価格)680円、価格差:120円
小盛(現価格)390円⇒(新価格)490円、価格差:100円
牛カルビ丼並盛(現価格)490円⇒(新価格)590円、価格差:100円
大盛(現価格)590円⇒(新価格)690円、価格差:100円

対象商品一覧(一部抜粋)*表示価格はすべて税込です。

▼▼▼熟成肉バトル勃発▼▼▼

先手を打った吉野家

牛丼チェーン、吉野家の安部修仁社長は25日記者会見し、4月から値上げする牛丼を改良したと発表した。牛肉の熟成期間を従来の4日間から2週間以上に延ばしたことで、「うま味が増し、肉の食感も向上した」という。

熟成肉とは?

さて、熟成には、「ドライエージング」と「ウェットエージング」の2通りがある。

従来は米国から輸入した冷凍牛肉を解凍から約4日間で店舗に運び、調理していた。今回は真空包装した牛肉を徐々に解凍させ、約2週間寝かせる「ウエットエイジング」という手法を採用。専用の冷蔵庫内で空気の循環と温度設定に工夫を凝らし、肉の繊維を壊すことなく解凍と熟成をできるようにした。

牛肉は適正な温度で寝かせると、時間とともにタンパク質が分解され、うまみ成分であるアミノ酸に変化していきます。そしてペプチドという成分が増えることで牛肉の酸味が抑制され、まろやかになります。

さて吉野家の熟成肉「牛丼」のお味は?

吉野家好きなこともあり、満面の笑みで登場した足立さんは、牛肉の熟成期間を拡大した今回の牛丼を試食し、大絶賛。「お肉が甘く感じて、とってもおいしいです。牛肉の熟成期間を延ばしたと聞きましたが、そのせいですかねぇ!?たれがかかったご飯もとってもおいしいです。」と食レポ風にコメント。さらに、「一層おいしくなって、普段仕事で頑張っているお父さん世代の人たちも、喜ぶと思います!私たち女性にも、食べやすくなったと感じますね。」と感想を述べました。

あからさまなPRですが、まあそれは置いときます。

後手を踏んだ松屋は熟成肉を使ったプレミアム牛めしを販売

7月22日(火)10時より、286店舗にて「プレミアム牛めし」を発売いたします!

「プレミアム牛めし」は、《これまでの旨さから、別次元の旨さ》を追求し、開発を重ねて誕生した牛めしです。
チルド肉を使用し、チルド管理を徹底することにより牛肉本来の旨味と柔らかさを保ち、特製タレで煮立て仕上げました。

<プレミアム牛めしの3つのこだわり>
* 牛肉へのこだわり・・・・仕入れ段階からフローズンではなく、チルド牛肉を使用しています。
* 品質管理へのこだわり・・お客様に提供するまでの全行程チルド管理を徹底しています。
* タレへのこだわり・・・・牛肉本来の旨みをもっとも表現できる無添加タレを開発しました。

高円寺の駅前の松屋で、こんな広告ノボリが。
「プレミアム牛めし 誕生」。
松屋の公式サイトを拝見しても、こんなメニュー掲載されていません。
これはどうやら店舗限定、試験販売っていうヤツでしょうか。

牛丼や定食のファストフード店『松屋』が、熟成牛肉を使用した「プレミアム牛めし」の販売を開始した。凍結寸前の温度で保存した牛肉を使用。
それにより風味や鮮度を保ちつつ熟成が進み、旨味が増すのだという。

そのお値段は380円。通常の並盛りが290円なので、90円もお高い事になる。

プレミアム牛めしは絶好調のようだ

店舗によっては予想を上回る注文数が入り、チルド牛肉の生産が追いつかない状態に。

一部店舗では販売開始が延期されているという。

1 2