1. まとめトップ

さけるチーズのルーツは意外な国!

ビールのおつまみに人気の雪印さけるチーズのルーツを辿る。さけるチーズの作り方も紹介!

更新日: 2018年01月08日

6 お気に入り 42308 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

taker7さん

これはスゴイ芸術の域です!

▼ さけるチーズの作り方

さけるチーズ」はチーズ中のたんぱく質が完全には分解されずに、ほどよく残った状態になっています。「さけるチーズ」は、それを伸ばして冷やすから、きれいに気持ちよくさけるのです。
手作りで「さけるチーズ」を作る場合の作り方を、フレッシュモッツァレラを使って説明します。

▼ ステップ1

フレッシュモッツァレラを用意する。
チーズを80℃ぐらいのお湯につけておく。

▼ ステップ2

55℃ぐらいに温まったチーズを
餅をこねる様に練る

▼ ステップ3

チーズをひっぱって折りたたむ。
20〜30秒お湯につけたら
もう1回ひっぱってたたむ。

▼ ステップ4

チーズが細長くなるようにひっぱり
(直径1cm)、そのまま15℃の
水につける。

▼ ステップ5

適当な長さで切り、
塩漬けにして乾燥。

お湯が熱いのでやけどには十分に注意して
試してみて下さい!
できるかなあ?

▼ 雪印のさけるチーズはどこで生まれたの?

小淵沢にある雪印メグミルクチーズ研究所で生まれました。この研究所では、ナチュラルチーズを作る途中で引っ張るとさける物性になるのは知られていたんですね。当時は地域限定の手作りチーズとして売り出されましたが、さくとまるでサキイカのような形状、シコシコ、キュッキュと弾力性のある食感の新しさが大うけで、地域のレア商品から一気に全国発売となりました。

ナチュラルチーズを作る途中で引っ張るとさける物性になることは ↓ の
さけるチーズの発祥地では古代から知られていた?

▼ さけるチーズの発想のもとは意外なところ!

なんとメキシコだったんです!

「さけるチーズ」には繊維状に簡単に裂くことができる独特の楽しさがありますが、発想のもとになったというチーズがメキシコのオアハカにあるというので、現地で探して食べてみました。

メキシコではチーズの事を「ケソ」と言います!
これが元祖?!さけるチーズ!

日本とは違ってぐるぐる巻きにした
丸い形で売られているんですね。

1 2