1. まとめトップ

【ネットで噂】台風と地震って何か関係あるの?

もしかしたら関係があるかもしれない、台風と、地震。

更新日: 2014年08月11日

hiiro0517さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 48314 view
お気に入り追加

▼こんなツイートが話題に

▼こんなツイートも…

7/12 4:22 福島県沖でマグニチュード6.8(最大震度4)の地震が発生しました。震源の深さは約10km。震源域は、台風8号が消失した地点に一致しています。 pic.twitter.com/QkQV2xRWiI

それにしても、昨日7月7日から地震が多い。 千葉東方沖、岩手もマグニチュードが、やや大きい地震、8日夕方の北海道:震度5弱の余震も続いてる。 この台風が去った後は、念のため警戒をした方が良いかもしれない。 pic.twitter.com/7kLIq32bGT

◆環太平洋/反時計回りシーソーの法則 中米⇒北海道⇒バヌアツと続きました 次は「北米」で1週間以内M6+と考えますが 日本~マリアナが不発なので、台風通過後M6+の可能性も残ります (それにしても今日は動きが激しい。。。) pic.twitter.com/n6h2f2waPk

▼台風と地震って何か関係があるのでは…というつぶやきもちらほら

あのね、もう一つ気になってる事があって、台風など異常気象と地震の関係性。 どちらも自然現象だから関係あるかもだけど…台風多発の時期は地震も多いよね?

都内は2くらいかな?地震速報ビックリ。やはり台風とかの後は地震かなりの確率で起きちゃいますね(^^;;

日本ってとこは台風の後に地震が来るシステムでも埋め込んでんの?(._.) 本当多いんだよなぁ…

今日の地震調べてみたら 昨日の台風の消滅地点付近で 発生してる そう言えば去年の9月の台風の次の日も 遠野で大きい地震が起きてたな 内陸にしろ海底にしろ地震は台風と密接な関係してると思う。 後地震っていつも夜か朝方に起きるよね(笑)

▼実は低気圧と地震は関係ある、という説はけっこう前からあるらしい

異常気象が地震を引き起こすと警告する専門家もいる。琉球大の木村政昭名誉教授(海洋地質学)だ。

「かつて大地震の発生前に、発光現象や特異な雲が出現した例が伝えられています。それに、漁師の間には『低気圧になると地震が起きる』との言い伝えもあります。地面を押しつける気圧の力がグッと弱まって、地震が起きる可能性があるのです。地震発生の臨界状態にある場合には、低気圧が『最後の一押し』になるかもしれません」

地震が低気圧の進路に影響を与えるという説もある。それによると、低気圧が急に進路を変えた場合、元の進行方向には地震の震源があるという。

▼ズバリ、台風の後に大地震が起きやすいという研究もあるようだ

ハイチや台湾で、台風やハリケーンが大地震を誘発した証拠を確認したとの研究結果を、米大の研究チームが8日、発表した。

2011年12月9日の記事。

米マイアミ大学(University of Miami)のシモン・ウドウィンスキ(Shimon Wdowinski)准教授(海洋地質学・地球物理学)とフロリダ国際大学(Florida International University)の研究チームは、過去50年間に台湾とハイチで発生したマグニチュード(M)6.0以上の大地震についてデータを分析。地震発生前の4年以内に被災地が激しい豪雨を伴う大型熱帯低気圧に見舞われていることを確認した。

たとえば、2009年に死者・不明者689人を出し台湾史上最悪の自然災害となった台風8号「モーラコット(Morakot)」では、降水量が3000ミリに達し、村が丸ごと土砂に飲み込まれる惨事も数件起きた。この年、台湾ではM6.2の地震が起き、翌10年にもM6.4の地震が発生した。

1996年に中国と台湾で数百人が犠牲となった台風9号「ハーブ(Herb)」では、98年にM6.2、99年にM7.6の大地震が相次ぎ発生。さらにさかのぼると、69年の台風17号「フロッシー(Flossie)」でも、3年後の72年にM6.2の地震が起きていた。

さらに、2010年1月に死者22万5000人を出したM7.0のハイチ大地震では、地震発生の1年半前、わずか25日間のうちに2つのハリケーンと2つの熱帯暴風雨に教われていたことが分かった。

研究チームでは、活断層を上から抑えていた地表の地盤が、豪雨や土砂崩れで押し流され、重みが取り除かれたために地震が誘発されるとの仮説を立てている。ただ、この仮説が当てはまるのは、雨水で大量の土砂が押し流されやすい山地などの斜面に断層帯がある場合に限られる。

▼上の方のツイートでも紹介している「技術者Boppo」さんも独自の統計を取っている

Twitterでお馴染みの技術者Boppoさんは、以前から「台風通過後3日以内はM5・震度4以上が7割の確率で発生」すると語っていた。

そして、仮説として「台風には発震を抑制する働き」があるのではないかとしてデータを集めた結果、台風通過中の発震は明かに抑制されており、311震災前後でもM4または震度3が3〜6日に1回程度発震しているという。

1 2





hiiro0517さん

よろしくお願いします。