1. まとめトップ

【漫画】ワンピースのキャラで干支を構成してみると。。。

年賀状出すときにネタに困ったらどうぞ。

更新日: 2015年02月02日

1 お気に入り 22864 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

子年(ねずみ)

出典x28n.com

海賊アーロンと癒着し、賄賂を受けている海兵の誇りをカケラも持っていない卑劣漢。彼のせいでアーロンの悪行は長らく隠されていた。笑い声は「チチチチチ」。
ナミが盗んで貯めた金をアーロンとつるんで奪おうとした。さらに、麦わらの一味がアーロン一味を倒した手柄を自分のものにしようとしたが、ゾロやナミに痛めつけられる。事件後、ルフィたちを逆恨みし、本部に連絡してルフィ手配のきっかけを作る。

アイスバーグがルフィ達に会う少し前に拾ったネズミ。
新世界編では、カリファが抜けた後の新しい秘書と一緒に、扉絵に登場している。

丑年(うし)

カリブー海賊団の船を引いていた海牛。元アーロン一味戦闘員。誕生日は4月9日。
アーロンパーク近海で、出て来る場所を間違えたことでルフィとサンジに遭遇し、理不尽な理由でサンジに蹴られた。さらにアーロンパークでは、ルフィに振り回された挙句投げ飛ばされた。このことがトラウマとなり、二人を大変恐れている。
新世界編では、シャボンディ諸島近辺でカリブー海賊団に捕まり、船を引かされていた。海中でルフィたちと再会したことでトラウマが蘇り、コリブーの命令を無視して逃げ出した。

出典ameblo.jp

元ドラム王国守備隊長→サクラ王国初代国王。
実直で真面目な性格をしており、民衆からの信頼も厚い。栗ご飯が好物。誕生日は6月10日。
動物系悪魔の実「ウシウシの実 モデル"野牛(バイソン)"」の能力者。必殺技は「フィドル突撃(バンフ)」。
ドラム王国先代国王の恩もあってワポルの悪政を見届けていたが、ヒルルクの死を嘲笑った事で遂に見切りをつけ、反旗を翻した。ワポルが逃げた後は国民のまとめ役を務めた。国王となった今でも城ではなく村に住んでいる。

寅年(とら)

仕込み杖を携えた居合いを得意とした盲目の剣士。額から両目にかけて大きな十字傷があり瞳孔はない。藤色の着流しに下駄を履いた和装の上に海軍コートを羽織っている。「軍隊は市民の被害を最小限に抑えるために戦うべき」という市民を守ることを第一とする考えの持ち主で、海賊相手にも筋を通そうとするなど仁義を重んじる。王下七武海制度を危険視しており、大将の立場を利用して完全撤廃を目論んでいる。

卯年(うさぎ)

出典ameblo.jp

ドラム島に生息する、クマの体格にウサギの俊敏さを併せ持つ強暴な肉食雪ウサギ。常に集団で行動し、雪崩を起こすことができる。木を使ったスノーボードが得意で、飛び跳ねる時は「ぴ゜ょーん」(ぴの半濁点が濁点のように2つついている)という常識では発音しづらい音をたてる。決して人には懐かないと言われているが、受けた恩を返す義理人情は持つ。

辰年(たつ)

革命軍総司令官。ルフィの父親で、ガープの息子。
世界政府を直接倒そうとしている革命家であり、世界各地でクーデターを起こしている。黒いローブを身に纏い、顔面を縦断する大きな刺青がある。性格はルフィやガープと似つかないが、革命家として彼ら同様確固たる信念を持っており、高いカリスマ性を秘めている。仲間にも素性の詮索をさせない性格であるため、長い付き合いであるイワンコフですらドラゴンがルフィの父親であることを全く知らなかった。一切素性が掴めないとされているが、ガープとは何らかの手段で接触している模様。ルフィの活躍を喜んでおり、いつの日か訪れる再会を望んでいる。

巳年(へび)

王下七武海の一人。アマゾン・リリー皇帝。九蛇海賊団船長。ゴルゴン三姉妹長女。元懸賞金8000万ベリー。
「海賊女帝」の異名を持つ世界一と謳われる絶世の美女。その美貌は老若男女問わず数多の人間を魅了する。艶がある長い黒髪が特徴。常に尊大な態度を崩さず、自分の美貌を鼻にかけて身勝手に振る舞う。ただし、そのような態度は奴隷であった過去が露見することを恐れる気持ちの裏返しである。相手を見下す際、見下しすぎて逆に見上げてしまう癖がある。

午年(うま)

出典ameblo.jp

ガン・フォールの相棒である天点鳥。
動物系悪魔の実「ウマウマの実」の能力者。鳥獣形態だとペガサスになるが、水玉模様のため優美ではない。誕生日は10月8日。
主人であるガン・フォールを慕っており、彼を悪く言うものは許さず、馬の形態で噛みついて制裁を加える。

未年(ひつじ)

CP9諜報部員。元アイスバーグの秘書。
CP9の紅一点。ロングヘアーに眼鏡をかけた美女。一見クールな雰囲気だが、天然ボケな一面がある。単刀直入な発言が多く、よく口にする言葉は「セクハラです」「無礼者」。誕生日は4月23日(秘書の日)。
超人系悪魔の実「アワアワの実」の能力者。体から泡を出すことができる「石鹸人間」。出した泡は自在に操ることができ、汚れやくすみはおろか、力や体の起伏すらそぎ落とす。全身を泡で覆うことで防御も可能。能力者になる前はイバラの鞭を武器としていた。
ウォーターセブンでの潜伏任務中は、アイスバーグの秘書を務めていた。秘書としては有能で、アイスバーグから高い評価を得ていた。

申年(さる)

出典ameblo.jp

マシラ海賊団園長(ボス)。懸賞金2300万ベリー。
ジャヤ近辺を縄張りにサルベージを行なっている。異名は「サルベージ王マシラ」。驚異的な肺活量を持つ。「猿あがり」という自作の言葉を男前という意味とし、「さる」が入った言葉を話しかけると、勝手に猿あがりと褒められたと勘違いし、ご満悦になる。海王類を一撃で倒す実力。誕生日は3月4日。
名前の由来は猿を意味する「ましら」

間延びした口調が特徴で、掴み所がない飄々とした雰囲気の人物。軍務には忠実でシビアな面を見せ、辛辣な発言も多い。青雉と赤犬の対照的な正義を俯瞰し「どっちつかずの正義」という立ち位置についている。
自然系悪魔の実「ピカピカの実」の能力者。体を光に変えることができる「光人間」。光速での移動・攻撃が可能で、光速で繰り出される蹴り技は絶大な威力を誇る。また、手足の先から強力なレーザー光線を発射でき、障害物を貫通させた上、着弾した箇所に大爆発を引き起こす。このレーザーはDr.ベガパンクによって解析され、人間兵器パシフィスタに搭載されている。

酉年(とり)

マイペースかついい加減で、「だらけきった正義」をモットーとしているぐうたらな男。だが、その実、海軍の「絶対的正義」に縛られない強い信念を内に秘めており、職務を全うしながらも「正義とは立場や状況によって変わるもの」という考えを持つ。
自然系悪魔の実「ヒエヒエの実」の能力者。体を氷に変えることができる「氷結人間」。冷気であらゆる物質を凍結させられる。凍結した状態で衝撃を加えられた物体は瞬時に粉砕される。水を凍らせることができるため、能力者の弱点である海に対して強い耐性を持つ。氷の性質故に物理攻撃を受け流せないが、氷の破片を集結させることで再生できる。

戌年(いぬ)

悪は全て根絶やしにすべきであるという「徹底的な正義」を信条とする硬骨漢。その思想は海軍の中でもひときわ苛烈・過激なもので、正義を遂行するためならいかなる犠牲も厭わず、たとえ民衆や味方の海兵であっても、自身が「悪」と見なせば容赦なく始末する。
自然系悪魔の実「マグマグの実」の能力者。体をマグマと化し、自在に放出することができる「マグマ人間」。巨大な氷塊を一瞬で蒸発させ、火をも焼き尽くす圧倒的な火力を誇り、攻撃は主にマグマ化した拳を使って行う。

亥年(いのしし)

花嫁衣裳を着たメスのイボイノシシ。ローリング海賊団船長・求婚のローラの影を入れられたゾンビ。
アブサロムに惚れており、幾度も婚約を求めてくる。アブサロムがナミに惚れているため、当初はナミを殺そうと追い回した。だがアブサロムと結婚させられそうになったナミを助ける友情が芽生えた。アブサロムからナミを逃がすため、足止めしようとしたが返り討ちにあった。

1