1. まとめトップ

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

日本は世界で2番目に降水量が多い国。3日に1日は雨‼︎

特に夏〜秋は気候が不安定。大雨や、ゲリラ雷雨が予想されます。

日本でのゲリラ雷雨(1時間に500㎜以上)は近年増加傾向に

ゲリラ雷雨の発生件数(1年間)
1976〜1985年:174回
   ↓・・・・・・・・20年前と比べて約1.5倍へ
2004〜2013年:241回

出典気象庁データ

備え(防水性リュック)あれば、濡れることなし。

【特報】 新製品★NEWS!! ポスト★アロー22の大本命登場 newモデルのデイパックがデビュー! アークテリクスならではの技術、アイデアを取り入れたタウンユース専用モデル

ARC’TERYX Granville
アークテリクス グランヴィル
価格 23,000円税別
重量 740g
容量 20L
カラー Black Agathis Buckeye

タウンユースを想定した使いやすい20Lデイパックです。インナーにはパッド入りのラップトップスリーブを備え背面側からダブルジッパーで大きく開き容易に出し入れ可能です。15インチラップトップPCからタブレットまで対応可能です。Advanced Composite Construction (AC²)
防水素材、シームテープ処理、ラミネート技術等を採用し防止性の高いパックです。

1.ARCTERYX(アークテリクス) アストリ19

素材は耐水性に優れたAC2ナイロンで、縫い目はシーリング加工済み。中身を確認してすぐに取り出しやすい様よう、内側は白くコーティングされています。耐水性のあるWaterTightファスナーを使用した大型のフロントポケットには、13インチまでのノートブックコンピューターや書類を固定するストラップが付きます。背面パネルにはパッド入り。ウエストベルトは取り外し可能で、ロゴがリフレクター仕様で夜間の安全性に貢献します。毎日の通勤や通学、旅行など、一度手にしたら、なかなか手放せない使い勝手です。

梅雨入りですか、、、こんな時期に心強い相棒となるBAGのご紹介。-ARC'TERYX Astri19- oshmans-online.jp/shop/g/g105901…

HAGLOFSはボロボロになっちゃったし。karrimorはあげちゃったし。何にしようか悩んだ結果3代目のバックパックはARC’TERYXに決まり^^ なるべく人と被らないようにアストリ19!軽い〜\(^o… instagram.com/p/wqtTf-AM2N/

アークのAstri19買ったけど、Blade15も欲しい。来月かなーー。

一つだけ誇れる事と言えばカバンが被ってるって経験をしたことないって事だ アークテリクスのアストリ19なんて変態リュック使ってるやつみたことないね

2. ORTLIEB(オルトリーブ) フライト 22L ブラック/スレート R5012

自転車乗りで防水性を気にするのならバッグインバッグするかオルトリーブである

創設者であり、現社長のハートムート・オルトリーブが自転車旅行中に雨で衣類や食糧をずぶ濡れにしてしまった経験から、1982年若干20歳で会社を設立し、防水のサイクル・サイドバックを開発。完全防水・防塵を誇るオルトリーブ社製品は、そののちにツーリングバッグの代名詞とされ、長きにわたり世界中のツーリストに愛されて来ました。無骨なまでにこだわり抜いた逸品は、快適な走りと最高の旅をお約束します。「トラック」は幅広のウエストベルトで安定した背負い心地バックパックです。フロント部のポケットにもロールクロージャーを採用し、小物の収納にも便利です。通気性に優れた背面パッド、ハイドレーションホール、サイドポケットなどトレッキングに最適な機能も充実しています。27Lと35Lのサイズ展開です。

その本気の防水性能は、軽い雨…なんて生易しい雨じゃなく!大雨!台風!といった中を移動しても「ほぼ」中の物が濡れないという感じです♪
それはタイジップと呼ばれる二重構造のジップになっているから、普通ならジップ部分から浸水してきちゃう水を通しにくいんです!
さらにポイントは大容量になっているところで、デジタルなガジェットをたくさん入れられるし、デジタル一眼カメラなんかも余裕で入ってしまうほど。

注文していたオルトリーブのデイバック ”フライト”が届く。完全防水なのでちょうど良かった!が、愛用の前デイバックとの別れがツライ・・・。(*TωT)

全然関係ないですが、ユーロ安で値段が下がっていたのでオルトリーブのフライト22Lをポチってしまった…完全防水なのでバイクでガンガン使えそうです。

3. オルトリーブ: メッセンジャーバッグ 30L

1 2 3





映画/海外ドラマ/



  • 話題の動画をまとめよう