1. まとめトップ

スマートフォンを安く持つ為の方法があった!節約したい方必見。

ガラケーより割高の値段に四苦八苦している方も多いのでは!?

更新日: 2014年07月12日

appletea150さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 4211 view
お気に入り追加

今や老若男女、誰でも活用するようになった
スマートフォン。ですが、ガラケーより割高の値段に
四苦八苦している方も多いのでは!?
家族四人スマートフォンを持てば、最低でも合計三万円台になってしまいます。
ここでは、賢く、より安くもつ方法をご紹介します。

基本の部分からおさらいしていこう!

出典buzzap.jp

あなたが3キャリアの中でどれを選べば安くなるのか?
この3キャリアの中で選ぶのであれば、家族みんなで同じ会社にするのが一番いい対策です。

携帯電話は家族みんな一緒のキャリアにするのがお得。

せっかく家族なのに、家族割を組まないなんてもったいない。
家族割を組むと家族内での通話が24時間無料になったりメールなどが無料になる特典があります。
各キャリアで行っているキャンペーンなども、
家族みんな一緒にしておくと機種変更の時などに特典が受けられる可能性も大きくなります。

みんなでバラバラの会社でスマートフォンを持つよりは同じ会社にまとめた方が圧倒的にお得なところまでは分かりました。この持ち方に合っている人はこれでお得なのですが、ライフスタイルによっては、他の方法で持った方が安くなる場合もあります。
基本的にこの持ち方は定額料金で大体最低でも7000〜8000円は一人当たりかかるというところを覚えておきましょう。

おうちのインターネットもまとめて同じにすると割引特典が受けられる

auとソフトバンクは、自宅のインターネットもまとめればお得というサービスも行っています。
docomoは現時点でこのサービスはありません。
これをする事により、スマホ一人当たり5000〜6000円に落ち着いてくる可能性が。
下のリンクをご覧ください。

多様化するスマートフォンの持ち方〜格安SIMを使う〜

見たことありません?このカード。
こんなカードだけを契約して通信代金を安くする方法もあるんです!!!

家族のスマホを格安SIMに変えて維持費をダウン!

「格安SIM」とは、端的にまとめると“月額1,000円以下で運用できるデータ通信SIM”のことです。
そのデータ通信SIMを提供しているのが、「MVNO(仮想移動体通信事業者)」と呼ばれる企業です。
MVNO最大のメリットは、「格安SIM」を筆頭に、既存キャリアに比べて圧倒的に月額の通信費用が安いという点です。

お家に余っているスマートフォンがあればほとんどの機種は対応できますが
下調べは忘れずに!家族が機種変更をしたら元端末は保管しておいたほうがいいでしょう。
使い方やプランによっては、毎月6,000円以上かかっていた月額通信費を半分以下まで削減することも可能です。

反面、「契約にクレジットカードが必須」、「通信速度や1ヶ月で使える通信量に制限がある」など、契約や通信に関しての縛りが厳しいのと、大なり小なりのトラブルが起こった時にメーカーやキャリアのサポートがありません。そのため、スマホに起こる全ての不具合を自力で調査して解決できるだけの知識が必要になります。

・データ通信量の上限に注意
・契約期間の縛りや料金プランに注意
・SIMカードの形状に注意

携帯電話会社(NTTドコモ、ソフトバンク、au)のLTEのデータ通信契約では、フルスピードによるデータ通信容量の上限が7GB(1GB=約800万パケット)となっているが、格安SIMカードではサービスプランによっても異なるが500MBから3GBと制限されている(150kbpsから200kbps程度の低速のみのサービスプランもある)。この上限を超えると、データ転送速度が150kbpsや200kbpsといった低速に制限される。高速で通信できるデータ容量が少ない分、格安SIMカードでは月額利用料を低価格に抑制できているという面もある。

格安SIMカードを使う場合、端末は自分で購入する必要がある。携帯電話会社との契約によくある、端末を分割で購入しておいて、機種に応じた一定額を通信料から毎月割り引くようなサービスは受けられない

端末は、自分で購入するか余っている端末を使うしかないようです。

気を付けたいのは、SIMカードの形状だ。現在使われているSIMカードの形状は、「標準SIM(mini-SIM)」「micro-SIM」「nano-SIM」の3種類あり、利用したい端末に合わせる必要がある。

どちらかというと格安SIMは自分で管理が出来る上級者向けなので、管理が出来ないと難しいかも。
キャリアに加入して持つのであればショップで店員さんに料金見直し、修理などの相談にも乗ってもらえる。
まずは見直していなかったところをショップで相談してみるのもいいかもしれません。

1





appletea150さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう