1. まとめトップ

【ランキング】深夜アニメ劇場版 興行収入BEST25

深夜アニメ劇場版の興行収入をランキング形式でまとめてみました。(2014年7月時点)ここ3年ぐらいで深夜アニメの映画化が急増しているので、このランキングもすぐに塗り替えられるかも知れません。また、現状15位辺り以降は、ソースによりけりで若干信頼性に欠ける順位・数値となっております。

更新日: 2014年07月17日

7 お気に入り 151263 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

winsletさん

興行収入 1.5億円

公開 2009年11月
監督 神山健治
制作 Production I.G

2011年2月19日、60発のミサイル攻撃を瀬戸際で食い止めた滝沢朗は、その後、彼をそばで見守ってきた森美咲に「おれはずっと、君と一緒に旅した場所にいます……」とノブレス携帯にメッセージを残し姿を消す。その半年後、セレソンたちは再び活動を開始し、咲は滝沢を探すため単身ニューヨークへ飛び立つ。

興行収入 1.5億円

公開 2013年9月
監督 赤根和樹
制作 サンライズ

激化の一途をたどる、ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合の戦争。劣勢を強いられているユーロピア共和国連合軍は、ユーロ・ブリタニアの日本占領で国を失った少年少女を集めた特殊部隊wZEROに、陽動を目的とした敵中降下命令を下す。しかし、部隊のメンバーは隊長のレイラや日向アキトを筆頭に、5人しか残されていなかった。そのころ、ユーロ・ブリタニアではギアスという謎めいた力を用いて恩人を自死に向かわせたシンが、聖ミカエル騎士団の総帥となる。さらに、彼と配下のアシュラ隊に出動せよという指令が……。

興行収入 1.75億円

公開 2012年8月
監督 赤根和樹
制作 サンライズ

皇暦2017年。日本ではルルーシュが大国ブリタニア帝国への反抗を繰り広げているころ、ヨーロッパ連合国E.U.もまたブリタニアの侵攻に圧倒されていた。そこでE.U.軍は特殊部隊「W-0」を編成。中でも元ブリタニアの貴族の少女レイラ・マルカルを司令官にパイロットの日向アキトら日本人の少年少女たちから成るナイトメア部隊は、生還の可能性の低い戦いに送り込まれる。

興行収入1.76億円

公開 2013年3月
監督 安藤真裕
制作 P.A.WORKS

突然、祖母の経営する温泉旅館「喜翆荘」で住み込みで働くこととなった東京生まれの女子高生、松前緒花。最初は戸惑ったものの、今では自分の変化にも気付き始めていた。そんなある日、喜翆荘に女将修行にやってきたライバル旅館の娘で同じクラスの和倉結名の面倒を、緒花が見ることに。そして物置を掃除していた緒花はあるものを発見し……。

興行収入 2.1億円

公開 2012年6月
監督 浜名孝行
制作 Production I.G

テロ事件が勃発(ぼっぱつ)する近未来の日本。デートをしていた図書隊の笠原郁と堂上篤に緊急召集がかかり、テロの手法と小説の内容が似ているとして、メディア良化委員会による作家狩りの標的にされた小説家・当麻蔵人の身辺警護の任務が言い渡される。しかし、図書隊と良化隊の激しい衝突で堂上が重傷を追うはめに。そんな状況でも郁は任務を続行するが……。

興行収入 2.2億円

公開 2013年9月
監督 石原立也
制作 京都アニメーション

中学校卒業を機に、中二病だった自分からも卒業し、普通の高校生活を望んだ富樫勇太。しかし、同じクラスに小鳥遊六花という中二病の少女がいたことで、勇太の計画は崩壊してしまう。その後、六花と勇太の交流は次第に深まっていき……。

興行収入 2.3億円

公開 2012年3月
監督 高村和宏
制作 AICスピリッツ

1945年、ガリア・ロマーニャを異形の敵「ネウロイ」の襲撃から守ったウィッチたち。第501統合戦闘航空団こと「ストライクウィッチーズ」のメンバー、宮藤芳佳は戦いでウィッチとしての能力を失い、医者になることを決意。芳佳は医学の最先端・欧州へと向かうが、そのころ欧州ではウィッチたちがネウロイによる不審な動きを警戒しており……。

興行収入 2.5億円

公開 2011年3月
監督 神山健治 
制作 Production I.G

難民武装事件の終結から2年後の西暦2034年、梵の刺青を体に刻んだ男たちが次々と不審死を遂げる事件が起きる。新しく人員を配置した公安9課がその怪事件の解決に乗り出すが、メンバーの一人のバトーは自らの「個人的推論に乗っ取った捜査方針」を貫き単独行動を取る。やがて彼の緻密(ちみつ)な捜査により、自殺した13人の男たちの身元が明らかになり……。

興行収入 2.8億円

公開 2010年1月
監督 山口祐司 
制作 スタジオディーン

幼いころ魔術師を名乗る人物に引き取られた衛宮士郎は、それから10年養父の思いを継いで正義の味方になるため、魔術の鍛錬を続けていた。そんなある日、士郎はふとしたことで聖杯戦争という魔術師同士の戦いに巻き込まれ、望まぬままマスターに。が、10年前の大災害もその戦争が原因と知り、戦いに身を投じる覚悟を決める。

興行収入 3.1億円

公開 2011年6月
監督 野村和也
制作 Production I.G

豊臣秀吉の起こした動乱が終結するも、戦国時代は混乱を極めていた。秀吉を討った奥州の伊達政宗の前に、秀吉に仕えていた石田三成が現れる。一方、武田家と上杉家の火花散る争いにも終止符が打たれ、いよいよ徳川家康は天下統一へと立ち上がる。そしてついに武将たちは、関ヶ原で決戦のときを迎える。

興行収入 3.8億円

公開 2010年1月
監督 草川啓造
制作 セブン・アークス

平凡な小学校3年生・高町なのはは、異世界から来た少年ユーノとの出会いによって魔法の力が開花。さらには、世界中に散らばってしまい、さまざまな危険を引き起こす可能性があるという異世界の遺産ジュエルシードをめぐる戦いに身を投じ、少女魔道師フェイトと戦うことになるが……。

興行収入 5.0億円

公開 2013年2月
監督 錦織博 
制作 J.C.STAFF

学園都市製宇宙エレベーター「エンデミュオン」完成間近のある日、上条当麻とインデックスは無能力者の少女アリサと出会う。三人で遊んでいると魔術師を引き連れたステイルが来襲し、なぜか科学サイドの人間であるアリサに襲い掛かる。魔術サイドの襲撃に、学園都市はシャットアラウ率いる秩序維持部隊で応戦するが……。

興行収入 5.5億円

公開 2012年7月
監督 草川啓造 
制作 セブン・アークス

小学生の魔導師なのはが中心となって解決した「プレシア・テスタロッサ事件」から半年がたち、戦いの最中で友情が芽生えたなのはとフェイト・テスタロッサは、笑顔で再会を果たす。しかし、死と破壊を呼び寄せる「闇の書」をめぐって、二人は再び宿命に立ち向かうことに。そしてその宿命の鍵は、幼少時代より足のまひに苦しむ少女、八神はやてに託されていた。

興行収入 5.6億円

公開 2013年4月
監督 佐藤卓哉・浜崎博嗣(総監督)
   若林漢二(監督)
制作 WHITE FOX

2011年の東京。タイムマシンや、過去にメールを送るシステムであるDメールもないシュタインズ・ゲート世界線へ、狂気のマッドサイエンティストと自ら名乗る鳳凰院凶真こと岡部倫太郎がたどり着いて1年がたっていた。そんな中、未来ガジェット研究所にいた岡部は久方ぶりに牧瀬紅莉栖と顔を合わせる。岡部は、久しぶりに集まったのだからと円卓会議(パーティー)の開催を提案し仲間たちと楽しむが、紅莉栖には気になる出来事があった。

興行収入 5.7億円

公開 2012年10月
監督 新房昭之(総監督)、宮本幸裕(監督) 
制作 シャフト

浄化を行うことなく魔女との戦闘を重ねた結果、美樹さやかのソウルジェムは穢(けが)れによって砕け散り、グリーフシードへと変化を遂げる。その場に居た佐倉杏子は、グリーフシードからふ化した魔女と戦闘を繰り広げるもピンチを迎えてしまう。しかし、暁美ほむらが結界に割り込み杏子を救出する。その後、さやかを救出できるかもしれないと考えた杏子は、鹿目まどかを誘い、二人で魔女と対峙(たいじ)する提案を持ち掛け……。

興行収入 5.9億円

公開 2012年10月
監督 新房昭之(総監督)、宮本幸裕(監督)
制作 シャフト

温かな家族や美樹さやかといった親友に囲まれ、平穏な日々を送る中学2年生の鹿目まどか。そんな彼女のクラスに、暁美ほむらという少女が転校してくる。とある晩に見た奇妙な夢の中で出会った少女と彼女の容姿が同じことに気付いたまどかは、ほむらから謎の言葉をささやかれて困惑する。そんなある日、奇妙な生物を襲うほむらを見掛けたまどかは、彼女を止めようとするうちに異様な空間へと迷い込み、恐ろしいクリーチャーに囲まれる。そのとき、まどからの前に魔法少女を名乗る巴マミが現われる。

興行収入 6.0億円

公開 2012年9月
監督 米たにヨシトモ
制作 サンライズ

さまざまな企業スポンサーを背負い街を守るヒーロー、NEXTが活躍する巨大都市シュテルンビルト。テレビではNEXTの活躍を中継する「HERO TV」が放送され、人気を博していた。そんなある日、会社命令でベテランヒーローのワイルドタイガーが生意気な新人ヒーローのバーナビーとコンビを組み、大きな像が突然動き出す事件の解決に乗り出す。しかし、性格も考え方もまったく違う二人は、一見コンビとしての相性は最悪で……。

興行収入 6.5億円

公開 2009年11月
監督 河森正治 
制作 サテライト

西暦2059年、パイロットを目指す少年、早乙女アルトが、新天地に向かって進む銀河移民船団のマクロス・フロンティアにいた。ある日、銀河頂点の歌姫、シェリル・ノームのコンサートツアーが船団へやって来ることになり、アルトは彼女にあこがれるランカ・リーとともに会場に行くが、突如、重機甲生命体バジュラの奇襲を受ける。

興行収入 6.7億

公開 2014年1月
監督 錦織敦史
制作 A-1 Pictures

トップアイドルとして活躍する765プロダクションのアイドル。美希はハリウッド映画デビューが決まり、千早は海外でレコーディングすることになるなど、飛躍していた。そんな中、765プロダクションのアイドルたちによるアリーナでのライブが行われることに。ライブリーダーには、メンバーのまとめ役でもある春香が選出され……。

興行収入 7.0億円

公開 2011年2月
監督 河森正治 
制作 サテライト

銀河移民船団「マクロス・フロンティア」に住むパイロット志望の少年、早乙女アルトは、歌姫のシェリル・ノームとスターを目指すランカ・リーと出会う。しかし、二人の歌声には、船団の脅威となる重機甲生命体「バジュラ」の謎が秘められていて……。

興行収入 7.4億円

公開 2014年2月
監督 米たにヨシトモ
制作 サンライズ

引退の決意から一転、再びヒーローとなったワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.。二人は2部リーグで活動していたが、マーベリック事件後、アポロンメディアの新オーナーとなったマーク・シュナイダーがバーナビーだけを1部リーグに昇格させ、新ヒーローのゴールデンライアンとコンビを組ませる。その頃、シュテルンビルトに古くから伝わる女神の影が現われ、不可解な出来事が起こり始める。

興行収入 8.5億円

公開 2010年2月
監督 石原立也(総監督)、武本康弘(監督) 
制作 京都アニメーション

クリスマスまであと少しとなった冬のある日、いつものように登校したキョンは、普段と違うことに気付く。何と後ろの席に座っているハルヒがいなかったのだ。しかもその席には以前キョンを殺そうとし、長門に返り討ちにあった朝倉が座っていて……。

興行収入 10.4億円

公開 2013年8月
監督 長井龍雪 
制作 A-1 Pictures

ある夏の日、5年前に事故で死んでしまったはずの“めんま”こと芽衣子が現れる。かつて、仲良しグループ“超平和バスターズ”を結成していた6人組。芽衣子のほかの5人は、高校生になっていた。事故の日以来、離れ離れになっていった彼らだったが、芽衣子が彼らの前に現われた理由を探すために再び集まる。

興行収入 19.0億円

公開 2011年12月
監督 山田尚子 
制作 京都アニメーション

桜高軽音部で結成されたバンド放課後ティータイムのメンバーは、普段と変わらず部室でお茶を楽しみながら、のほほんとした日々を過ごしていた。ある日、クラスメートが卒業旅行の企画を進めていたことをきっかけに、自分たちも旅行を計画することにする。1学年下の梓も加わることになり、行き先をくじ引きで決めた結果ロンドンになったのだが……。

興行収入 20.8億円

公開 2013年10月
監督 新房昭之(総監督)、宮本幸裕(監督) 
制作 シャフト

宇宙から来た謎の生き物キュゥべえの力によって、どんな願いでも一つだけかなえる代わりに魔法少女となった鹿目まどかは、魔女と戦うほかの魔法少女たちの悲しい姿を見て、魔女が存在しない世界を願った。彼女の願いはかない世界は改変されたが、魔女の代わりに魔獣がはびこるようになり、魔法少女の暁美ほむらは戦闘の継続を胸に決める。月日は流れ魔法少女の美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子、ほむらは、ナイトメアと呼ばれる怪物退治に精を出していた。あるときほむらは、戦いをこなしていくうちに疑問を感じるようになる。

参照・引用リンク

1