1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

雷サージでパソコンが故障? 対策って意外としていない・・・

雷の多くなる時期、過電流が流れこみパソコンなどの機械が故障することがよくあるようです。パソコンのみならず電源コンセントに繋がっている家電製品もその影響を受ける可能生があります。事前に対策をしてはどうでしょうか。。

更新日: 2014年07月13日

taiyo-7188さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 49800 view
お気に入り追加

◆雷サージ

梅雨もあけて、いよいよ夏本番。同時に、本格的な夕立と雷のシーズンの到来です。雷はアウトドアスポーツだけでなく、パソコンにとっても大敵

パソコンや通信機器などの精密機械はこの「サージ電流」に非常に弱く、LANポートや電話線ポートはサージ電流の通過により高い確率で故障します

雷サージという現象により、直接の落雷があった場所だけでなく、雷の発生した周辺に大きな電圧が発生する場合があります。その異常電圧の影響で、電線・電話線・TVアンテナ線など外部とつながるケーブルをとおしてパソコンに電流が流れるため

家庭には過大電流を遮断するブレーカーが備え付けられていますが、落雷時のような瞬時に発生する大きな電流や電圧には対応していません

◆事例

少し小高い丘にある住宅街である日、数十メートル後ろにある裏山に、落雷があったそうです。落雷後、パソコン(デスクトップパソコン)が全く起動しなくなりました。検証すると電源ユニットが完全に壊れていることが分かりました

壊れたパソコン内部を見たことがありますが、マザーボードの一部ICが吹っ飛んでいる状態でして、雷の威力をまざまざと感じたことが

前の家に雷が落ち,ガス釜が壊れたと聞き,高い機器に繋がっている所にはサージカル付きのコンセントにしました

昨晩はちょっと凄い豪雨でめちゃくちゃ落雷してたけどPC大丈夫かなっと

落雷でPC全損という驚愕の事実が。 雷サージ機能付のタップをたまたま経由していない電源に繋いでたのが運のつき。 また組み直しかと思うと魂出そう。

◆落雷による被害

雷の電圧は200万~10億ボルト、電流は1千~20万、時には50万アンペアとも言われています。そんな大電流、大電圧が直接、または一部が電話線や電線から侵入すると、どんな機械や設備で対策を施されていても100%壊れます

被害として深刻なのは,雷による強い電流がネットワーク機器やコンピュータにまで届き,機器を破壊してしまうことである。機器の修理や交換が必要となり,一時的に使えなくなったり予定外の費用がかかったりする

テレビやパソコンなど家電製品のコンセントのプラグを抜くと、雷が侵入してこなくなり、家電製品を守ることができます。この方法が家電製品を雷から守る昔からの最も簡単な雷対策

電源線からの侵入は未対策の場合がほとんどで、デジタルSTB・ケーブルモデム・ONU・ADSLモデムだけでなく、テレビやパソコンその他の家電製品も壊れる可能性があります

自宅に落雷を受ける直撃雷よりも、数キロ先に落ちた雷が電線や配管などを通って自宅に侵入する誘導雷が、パソコン・電子機器・家電製品の基板や、電源部を破壊する被害がほとんど

◆対策

パソコンやルータ等周辺機器の電源をコンセントから外す

電源を落としていてもコンセントにつながっていれば、簡単にサージノイズは進入してきますので注意が必要

サージプロテクト

サージプロテクト機能を有するOAタップにパソコン周辺機器、ADSLモデム等を接続することで誘導雷(雷サージ)による被害の確率を減少させる事が出来ます。

雷サージによる被害を軽減するための、いわゆるサージプロテクタとして、コンセント取り付け型あるいはテーブルタップ型の器具なども市販されている

1 2





taiyo-7188さん

生活の中でのためになる話、美容、健康などについてまとめていきたいと思ってます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう