1. まとめトップ

1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話のなんとも人間らしい神々と女神たち。ギリシャ神話の神と女神は、西洋の歴史の中でいつも絵画や彫刻のモチーフとなってきました。ギリシャ神話は聖書と同じように、海外旅行の際や展覧会で美術を鑑賞する時、あなたの想像力を羽ばたかせてくれます。

更新日: 2018年04月23日

36 お気に入り 35224 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

delugeさん

4月21日〜5月21日生まれ。

おうし座のギリシャ神話は
「エウロペーの誘拐」。

ゼウスは白い牡牛になり
娘に近づき連れ去ります。

エウロペーはヨーロッパの語源とも。

http://greek-myth.info/Constellation/Taurus.html

今、恋人いる?

いない人は読んでみて。

ゼウスの浮気症は知ってるよね。

でもね、ゼウスが
女としたいって意志はすごいのよ。

その心意気が、女にはわかるのね。

http://greek-myth.info/blog/Narrative-part-woman.html

アルテミスは月の神。

ローマ神話では「ディアーナ」「ダイアナ」。

男を知らない処女神は、
アルテミスとアテーナだけ。

彼女はたった一度、オリオンを愛しました。

そのオリオンは、
兄アポローンのワナから……

http://greek-myth.info/Constellation/Orion.html

ギリシャ悲劇

冥界で穴の空いた甕(かめ)に
水を汲み続ける女たち。

穴が開いているので、
永劫にいっぱいになることはありますん。

いったい
女たちは何をしたのでしょうか?

http://greek-myth.info/GreeceTragedy/Danaides1.html

「ペルセウスとメドゥーサ」の話は
誰でも知っていますが、

「ペルセウスとアトラス」の話を
ご存知ですか?

絵画は、
エドワード・バーンズ・ジョーンズ
〈石に変わるアトラス〉です。

http://greek-myth.info/Zeus/PerseusAtlas.html

この絵は、ジャンAlaux作
「ヘルメースに連れてこられるパンドラ」

パンドラの言葉の意味は
「すべての神々からの贈り物」。

「開けるな!」と言われれば、
開けてしまうのが人間の性(さが)ですね。

http://greek-myth.info/Prometheus/Pandora.html

この絵画のタイトルは、
「テティスとペーレウスの結婚」

トロイア戦争の原因は「パリスの審判」です。

では、なぜパリスの審判が起こったのか?
また、テティスの結婚の原因がゼウス?

あなたは知っていました?

http://greek-myth.info/TrojanWar/Thetis-Peleus.html

男として育ってきたイピス、
金髪の娘イアンテとの婚約はどうなる?

ポセイドーンの強姦から男になったカイニス。
カイネウスと名を改め、

兄カウノスに拒否されても、
追い続けたビュブリスだが...

http://greek-myth.info/Recommend/3series-sexualdisorder.html

毎月のアクセス人気ベスト5に入っている
ペルセウスとメドゥーサ。

あなたもよく知っていますよね。

このルーベンスのメドゥーサ絵画は、
一番の迫力があります。

ポリュデクテスは、
ここでペルセウスを排除する一計を案じました。

島を荒らしているメドゥーサを
退治してくれるよう、
ペルセウスに命じたのです。

http://greek-myth.info/Zeus/Medusa.html

ヨーロッパのいわれとなったギリシャ神話。

ゼウスの浮気の代表的な1つ。
それにしても、ゼウスの手口は巧妙です。
女をものにする努力は、ゼウスから学びましょう。

「何とおとなしい牡牛でしょう」
エウロペーもそばにより、
頭や背中をさすってやりました。

「いい気持だ。早く、私がその手をさすりたいものだ」
ゼウスは早くも興奮してきましたが、
身振りには出ないようにしました。

http://greek-myth.info/Zeus/Europa.html

『マイ・フェアレディ』は、
このギリシャ神話に触発された
バーナード・ショウの戯曲『ピグマリオン』の映画化。

ピグマリオンは祭礼の務めを果たした後、
祭壇の前に立ってささやきました。
「神さま、お願いです。
私にお授けください、あの像に似た乙女を」。

さすがに、
「あの像の乙女を」とは
言えませんでした。

翌朝、アルキュオネーは
夫が出発した海岸に行きました。
ふと海の上に目をやると、
得体の知れぬものが浮いています。

波が近くに運んでにくると、
難破した人間の体とわかり、
彼女は言いました。
「お気の毒なお方、
あなたにも奥さまがあり、
奥さまもお気の毒に」

死体がもっと近づいてくると、
それがケーユクスのものだと分かりました。
その瞬間、アルキュオネーの体は
宙を飛んでいました!
あの小さな"カワセミ"となって。

http://greek-myth.info/Hera/Kingfisher.html

アネモネの花になったアドニス。

ヒアシンスの花になったヒュアキントス。

スイセンの花になったナルキッソス。

みんな美少年が花になりますが、
不幸な話なのです。それは......

http://greek-myth.info/Recommend/3series-flowers.html

【1話5分で読めるギリシャ神話】

アポローンは、
「何をしても構わない」ルールから残酷な罰を
マルシュアスに与えました。

松の木に逆さに吊るすと、
生きたまま皮を剥がしたのです。

ちなみに、この時マルシュアスを支持したのが
「王様の耳はロバの耳」のミダス王です。

http://greek-myth.info/Apollon/Marsyas.html

【1話5分で読めるギリシャ神話】

サイトで人気ベスト3の神話。
ミーノース王に
迷宮ラビリンスに閉じ込められた
父ダイダロスとイカロス親子。

ダイダロスは言います。
「ミーノース王は陸と海を支配できても、
 大空を支配することはできないだろう。
 私は、この大空から逃げてみせよう!」

http://greek-myth.info/etc/Icarus.html

ゼウスに敢然と立ち向かう
プロメテウス
「何もかも未来のことを
私ははっきり知っているのに。

何一つ思いがけない禍いが
来るわけはないのだ」

http://greek-myth.info/GreeceTragedy/PrometheusBound1.html

女が、
真剣に「平和」を考えて
出した結論とは?

男とセックスしないこと。

男をボイコットすること。

はたして、その結末は......

男のバカさ加減が

切なくなります。

〈喜劇〉女の平和 前編
http://greek-myth.info/GreeceTragedy/Lysistrata.html

トロイア戦争で勝ったギリシャ軍の
総大将はアガメムノン。

帰ってきたらその日、
奥さんと愛人に殺されちゃったって知ってる?

写真は、旦那を殺そうとしている奥さん。

怖い!

アガメムノン 前編
http://greek-myth.info/GreeceTragedy/Agamemnon1.html

ギリシャ神話上、
テーセウスはヘラクレス、
アキレウスと並ぶ英雄です。

が、お坊ちゃん育ちですので、軽はずみで軽薄、
屈託がなく素直な面も持ち合わせています。

そんな彼がしでかしたことは?

こちらを見てね
http://greek-myth.info/blog/CarelessTheseus.html

約200エピソードがある
〈1話5分で読めるギリシャ神話〉
が教える、これぞ!【純愛の神話ベスト3】

「エロースとプシュケー」はアクセス数第1位

『ロミオとジュリエット』の
モチーフになったギリシャ神話とは?

若者の無謀が招いた死「ヘーローとレアンドロス」

http://greek-myth.info/Recommend/3series-love.html

アタマース王は飢饉の原因を突き止めるため、
神託をあおごうとデルポイに伝令を送りました。

これを待っていたイーノーは伝令を買収し、
「二人の子供をゼウスの生け贄に捧げよ」との
嘘の神託を王に告げさせました。

二人の子供が生贄にされ、
今にも殺されそうになった時です。

ヘルメースが黄金の毛皮の牡羊をつかわし
、二人を助け、天高く運びあげさせました。

牡羊は東へと飛んで行きます。
(この牡羊が、おひつじ座になりました)

http://greek-myth.info/Constellation/Aries.html

ぜウス率いるオリュンポスの神々と
ゼウスの父クロノス率いるティーターン族との
10年間の戦いティタノマキアで、
ゼウスは神々の王になる。

巨人族との戦いで勝利したゼウスが、
唯一敗北した究極の怪物テュポーン。

再度戦い勝利し、大地女神ガイアも認めた
ゼウスが宇宙を完全制覇したギガントマキア。

〈先を見るもの〉プロメテウスのみが知る
女癖に関わるゼウスの秘密とは?

ゼウスの神話ベスト3
http://greek-myth.info/Recommend/3series-Zeus.html

約200エピソードある
〈1話5分で読めるギリシャ神話〉が教える
【母の悲哀ベスト3】

誇り・戦争・運命に翻弄された
3人の母親の泣ける神話を取り上げます。

誇りから言った言葉で、
子供14人すべて殺されたニオベー

トロイア王妃ヘカベー、
いつも戦争の犠牲者は女性

オイディプス王の妃イオカステーは、
実の母親


http://greek-myth.info/Recommend/Sorrow-of-mother.html

「どうか、ヘクトル、
あなたはここに留まっていてください。
この子を孤児に、
わたしを寡婦にしないでください」

「ここに留まることはできぬ。
父上の輝かしい名誉と自分の名誉のため、
わたしは常にトロイア軍の先頭に立って
戦わなければならぬ。

いずれ、トロイアが滅びる日はくる。
その時、父プリアモス王と兄弟たちは
砂塵の中にはてるであろう。

また、母ヘカベやそなたは自由の日を奪われ、
泣きながらギリシャへひかれていく」

行く末を知っているかのようであった。

http://greek-myth.info/Il…/Farewell-of-HectorAndromaque.html

ヘクトルはパリスの邸に入ると、
パリスは豪華絢爛な武具をみがいているところ。

「お前はなんという男だ。
何をぐずぐずしている。
今この時にも、兵士はどんどん死んでいる。
みんなお前のせいだ」

「兄者が私を責めるのはもっともなこと。
私は無念の思いをかみしめていたのです。
ヘレネが、再び私を戦場に立たせようとしてくれました。
武具をつけるまで、しばらく待ってください。
先に行っててくれれば、後を追います」

http://greek-myth.info/Ilias/HectorScoldsParis.html

アテネは戦車に乗り込み、
ディオメデスの傍らに座ると
アレスのところに駆けつけた。

アテネ自身はアレスには見えないように
「ハデスの兜」をかぶった。

アレスもディオメデスに気づくと、
さっそく槍を投げてきた。
槍の先をアテネがそらす。

今度はディオメデスが槍を投げた。
槍はアテネに導かれ、アレスの下腹を傷つけた。

アレスは両軍が震え上がるような
大音響の悲鳴をあげ、
オリュンポスへと帰って行った。

http://greek-myth.info/Ilias/MarsMinerva.html

2つの〈ヒュラースとニンフたち〉
上が、ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスの絵画です。
イギリスの画家でラファエル前派。
神話や伝説の魅惑的な世界を好みましたが、詩や音楽、フランス印象主義のより自由な色調からもインスピレーションをえています。

下の写真の美しさにはビックリしました。
絵画と同じくらい幻想的です。何より、写っている女性が美しい。まるで、絵画がそのまま現実に出現したかのようです。

〈ヒュラースとニンフたち〉絵画と実写
http://greek-myth.info/blog/Hylas-art-photo.html

(イリアス 第五歌 前編)

ディオメデスはアフロディテに近づくと、
その槍で女神の腕の先をついた。

女神は大声で悲鳴をあげ、
我が子アイネイアスを腕から落とすと、
アポロンが受けとめた。

ディオメデスは、
「女神よ、肉弾相撃つ戦いから手を引かれるがよい。
さもなくば、戦いと聞いただけで
身震いなさるようにするぞ」

女神は痛みに耐えかね立ち去ると、
アレスの馬車をかりた。
すると、虹の神が手綱をとり、オリュンポス山へ引き上げていった。

http://greek-myth.info/Ilias/DiomedesAphrodite.html

「ギリシャ勢よ、戦う気概を決して忘れるな!
口ばかり達者で、腰抜けのギリシャ勢よ、
お前たちは恥を知らぬのか!

やがて、ゼウスは誓約を破った
トロイアに鉄槌を下されるであろう、
聖都イリオスは滅びるであろう」

イドメネウスのクレタ軍の隊列

オデュッセウスのアテネの隊列

馬の扱い天下一品のディオメデスとステネロス隊列

そして、戦いの火蓋が切られた!

アガメムノン隊列を回る
http://greek-myth.info/Ilias/AgamemnonReview.html

(1月21日〜2月19日生まれ)

いつものように、ゼウスはオリンポス山から
下界を見ていました。

トロイアの山並みに目を移すと、
とても美しい牧童がいます。ガニュメデスです。

「側におきたい!」ゼウスはオオワシとなり、
急降下しました。

バサバサバサー!

身の回りが暗くなり、
ガニュメデスは恐怖に襲われました。

みずがめ座
http://greek-myth.info/Constellation/Aquarius.html

1 2 3 4 5 6 7 8