1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

halw123さん

岩盤浴って?

岩盤浴(がんばんよく)とは、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂の一種で、「お湯の要らないお風呂」などとも呼ばれている。

岩盤浴って何がいいの?

いわゆるお風呂やサウナと異なり、遠赤効果などがある岩盤を使って寝転がることができるため大きなリラックス効果と、大量の発汗による有害金属等のデトックス効果が期待できます。

人間の体温が1℃上昇すると基礎代謝が10%以上、上がると言われています。基礎代謝が上がると、免疫力が上がり、健康に良いとされています。

半身浴や岩盤浴などで汗をかくと、体内の老廃物が排出されるとともに副交感神経が優位になりリラックス効果をもたらすと言われています。

私の家族も精神的に疲れていたときに岩盤浴を利用して「心身共にとてもリラックスできた」と話していました。

効果的な入り方

15~20分間の温浴(うつぶせで5~10分、あおむけで10分)と、5分程度の休憩を繰り返すのが一般的。慣れてくると20分~30分続けて入るほうが気持ちよいという話も聞きますが、調子に乗って長時間利用するのは逆効果。のぼせて具合が悪くなるケースも。無理をせず、ちょっと苦しくなってきたなと感じたらすぐ休憩を取りましょう。

汗は老廃ばかりではなく体に必要なミネラルも一緒に排出してしまうので、岩盤浴に入るときはミネラルウォーター等を飲むと良いでしょう。

1