その中でぐんと惹かれる著作もあれば、正直読んで無駄だったと思うものもたまにある。つまり、つまみ食いにとどまらず味わいたいと食べつくす感覚と、あっこれだめと本当の味見で止めてしまう感覚か

出典つまみ食い読書の作法 - すぷりんぐぶろぐ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「忙しくて本を読む暇がない」は卒業!読書量を劇的に増やす方法

「忙しくて本を読む暇がない」とよく耳にしますが、「本を読まないから忙しい」のかもしれません。「本を読むためにどうすればいいのか」を一度、真剣に考えてみてはどうでしょうか?

このまとめを見る