提供:東京ドーム

話題の宇宙ミュージアム、TeNQの体感力がハンパない…

東京ドームシティにオープンした宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」。宇宙好きじゃなくてもコーフンする内容が話題に(´∀`)

更新日: 2014年08月11日

996 お気に入り 354514 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

東京ドームシティの黄色いビル6Fにできた施設。

<アクセス>
最寄駅は水道橋、後楽園の2駅

とくに話題になっているのがコレ

柵の下がスクリーンになってる…!

穴の直径は11m。
穴が開いているみたいでちと怖い(´ⅴ`;)

下の映像はずっと動いているので、体感力がハンパない。。

動いていないのに足元が動いているかのように感じる初体験。本当に宇宙旅行に行ったみたい。

この独特の閲覧システムで特許もとってるらしい。

これまでの宇宙や天体を見上げるシアターとは違って、宇宙を見下ろすという珍しいスタイル。とても感動的です。

ハワイで撮影した星空やISS(国際宇宙ステーション)から見下ろした地球の実写が流れるとか。

最新の映像はまだ続く…

この謎の部屋では

プロジェクションマッピングが…!

めっちゃ近くで見れるので、かなりの迫力とか(・A・)

自分でもいろいろ宇宙を体験できる!?

床に映し出された月を踏むと、足跡が着けられる( ´ ▽ ` )ノ

球体ロボット(光っている球)をタブレットで操作してゴールを狙うゲーム。

星のかけら(マグネットピースになってる)を組み合わせて、地道に惑星を作ったり。

床に映る選択肢を踏むと、自分の宇宙人、衛星、探査機のタイプなんかがわかる。
…探査機のタイプってどういうことw

いわゆるトリック写真で宇宙遊泳“風”の写真も。
ほかにもいろんな背景があるらしい。

宇宙好きじゃなくても遊べそう?

さっそく遊びに行った人たちも。

「シアター宙で終わりかなーと思ったけど、体験型コーナーがあり、ここなら1日過ごせそうな感じ」

「超すごい!!というアトラクションもないけれど『来た時よりも宇宙を好きになって帰って欲しい』という作り手の気持ちが伝わってきた」

「流行りのプロジェクションマッピングに始まり、宇宙に関するマメ知識とか、体験コーナーとか盛りだくさん。元々宇宙好きだけど益々ドップリ浸かった感じでした♪」

マニアの方も満足気。

1