1. まとめトップ

就活生必見!最近の景気の良さで建設系企業UTグループの福利厚生が最高すぎる

去年のアベノミクスの影響で景気が上向きになっている建設業界の優良企業、UTホールディングスのおすすめな点をまとめました。

更新日: 2015年06月01日

4 お気に入り 5875 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kijins1990さん

去年のアベノミクスのお陰で建設業界の景気が非常に良くなってきている

更に東京オリンピックの開催によって更にフィーバー!

長らく低迷が続いてきた建設業界に「春」が訪れている。アベノミクスによる公共事業増に不動産市場の回復、2020年の東京五輪開催に向けた特需と好条件が重なった。

東京オリンピックは全国で81.5万人の人材ニーズを喚起する。
産業別では、建設業における人材ニーズが最も大きく全国で33.5万人。次いでサービス業の16.8万人。

2020年の東京五輪決定で、インフラの整備も前倒しで進む可能性がある。そして、建設費は9兆円という27年のリニア中央新幹線の開業もある。こうした国家規模のイベントに向けて、建設バブルが起きているのだ。

そんな建設業界の中でも就活生の皆さんにおすすめしたい企業がUTホールディングス!

UTグループをおすすめする理由

その1 平均年収が業界最高水準でやばい

年収例
年収600万円/33歳土木技術職(経験5年)/月給40万円+諸手当
年収740万円/45歳一級建築施工管理技士(経験10年)/月給45万円+諸手当
年収1050万円/55歳一級建築士(経験30年)/月給60万円+諸手当

ESOP(自社株給付制度)で社員へ利益還元
勤続年数に応じてポイントを付与し、累積ポイントに相当する当社株式を給付する仕組みです。
JASDAQに上場する企業グループだからこそできる利益還元の特別な制度です。

その2 スキルアップのための資格取得支援制度の充実っぷりがすごい

建築系国家資格占有率No.1の【総合資格学院】との提携により、充実した研修カリキュラムを完備しています。
取得した資格に合わせて手当が支給されるだけでなく、合格祝い金もあります。

資格取得すると資格手当までもらえる!

そんなUT グループが建設・IT業界就活生のために期間限定開催しているインターンがこちら!

その3 上場企業ならではの超ホワイト福利厚生が魅力的!

充実の資格手当
【毎月支給】の資格手当は安定的に収入を底上げします。
技術士/3万円
建築士/一級:2万円 二級:5000円
建築施工管理技士/一級:1万5000円 二級:5000円
土木施工管理技士/一級:1万5000円 二級:5000円
電気施工管理技士/一級:1万5000円 二級:5000円
管工事施工管理技士/一級:1万5000円 二級:5000円

残業代は1分ごとに支給
無駄な仕事やサービス残業は一切ありません

生活家電・家具付・光熱費当社負担のマンション寮あり

1