出典 watatikiさんがアップロード

火の七日間後、腐海が世界を覆う前に、人間は毒に対する耐性を持つように作り直された。
これによって、劇中の人類は清浄な空気の中では生きられないようになっており、清浄な空気を吸い込むと血を吐き死んでしまう。
腐海により世界が浄化された後には、人間の体を元にもどす必要があるが、これらの知識と技術は、墓の主により守られている。

この情報が含まれているまとめはこちら

【ナウシカは人造人間】"風の谷のナウシカ"の都市伝説集【ジブリ】

実はジブリ作品じゃない?ナウシカは人造人間?明日誰かに話したくなる、宮﨑駿監督作品"風の谷のナウシカ"に関する都市伝説や裏話のまとめ。

このまとめを見る