1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

metalStoneさん

夏になると、目立ちだす毛穴…

どうして頬の毛穴が開いてしまうのか

頬の毛穴が目立つ主な原因は、ずばり“お肌のたるみ”。
鏡でよく見ると、たるみによって広がった毛穴は、しずくのような形をしています。

また、お肌が乾燥し、水分が不足していることも頬の毛穴を広げる原因になります。お肌が潤いを失うと、キメが乱れて毛穴が目立つようになってしまいます。

紫外線を受けると、その影響で肌の内部に活性酸素が生じ、炎症を起こしたり、メラニン色素の生成と排出のバランスが崩れてしまいますが、それと同時に、頬の毛穴を目立たせることにもなります。

頬の毛穴を解消して引き締める方法

▼毛穴の汚れはしっかり落としましょう

毛穴を詰まらせる汚れこそが諸悪の根源。その日の汚れはその日のうちにきっちり落としきる事が重要です

頬(ほお)の毛穴の開きを引き締めるには、まずターンオーバーの乱れにより肌に残ったままになってい古い角質を正しい洗顔スキンケアにより確実に洗い流し正常なターンオーバーを呼び戻すことで過度な皮脂分泌をを抑えること。

▼化粧水はたっぷりと使い肌を潤す

頬の毛穴を目立たせないための一番のポイントは保湿。化粧水がひたひたになるくらいまで含ませたコットンを、入念にパッティングすれば、肌がひんやりするはず。そうすれば乾燥対策はバッチリ

頬はおでこや鼻に比べ乾燥しやすいので、保湿は化粧水よりもクリームでたっぷり蓋をすることを重視してください。

▼毛穴ケアは何よりも紫外線対策が重要

シミのイメージが強い紫外線ですが 頬の毛穴にも多大な影響をあたえます。紫外線によって発生する活性酸素がコラーゲンやエラスチンといった弾力成分を劣化・変性させてしまうんですね。

肌老化を促進して頬の毛穴をたるませてしまうだけでなく、肌の乾燥も促進してしまうのが紫外線ですから頬のたるみ毛穴対策にUVケアは必須といえます。

頬には厚め&ムラなく日焼け止めを塗る
頬まわりは汗で落ちてしまいやすく、紫外線の刺激も受けやすいからこそ、日焼け止めクリームは頬には厚め&ムラなく塗るようにしましょう。

▼頬を優しくマッサージしほぐす

頬がゴワついたり、硬くなってしまっていると、化粧水も浸透しにくく、悪循環に。
肌がゴワついているな、と思ったらまずは角質ケアをし、その後マッサージして、ふわふわの頬作りに努めましょう。

頬をほぐして柔らかい状態にしていれば、化粧水は浸透しやすくなり、肌も潤い、毛穴も目立たなくなります。

手の動かし方は、必ず重力に反して下から上方向に、また外側から内側に向かって動かすようにしましょう。
1日1〜2回朝晩行うと、むくみやたるみも取り除けて、毛穴も引き締まりますよ。

何もつけずに手だけでマッサージすると、摩擦が起こってしまい肌を痛めてしまいますので必ずクリーム類と一緒にしてください。

▼外側からだけでなく、内側からのケアも

毛穴ケアを考えた場合、特に摂取したいのはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCです。

ビタミンB1とビタミンB2には皮脂の分泌を抑える作用があるので毛穴の詰まりを防ぐうえで少しは役に立ってくれるはずです。

1 2