1. まとめトップ

永遠のライバル?コカ・コーラとペプシコーラは何が違うのか

コーラ市場にて、シェア1位のコカ・コーラとシェア2位のペプシコーラ。この2商品は、似ているように見えるかもしれませんが、売りにしている路線が全く違います。

更新日: 2014年07月26日

24 お気に入り 498607 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mettaganさん

コーラの定番「コカ・コーラ」

120年以上にわたり、世界中の人々に愛されているコカ・コーラ。知らない人はいない、と言っていいほどに有名な炭酸飲料です。

独特性が売りの「ペプシコーラ」

ペプシコーラは、炭酸を弱めに抑え、その分甘みを強くしているのが特徴です。

ペプシコーラは、1894年にアメリカ合衆国ノースカロライナ州の薬剤師ケイレブ・ブラッドハムが消化不良の治療薬として売り出した飲料が元。

ペプシコーラも、一般的なコーラよりは味も独特で好きな人にはお好きな飲み物でしょう。

コカ・コーラやRCなどのライバル企業もある中、ペプシコーラは独自の味を売りとして、大きな売り上げを果たしています。

ペプシコーラですねグッド!コカ・コーラにはない独特な感じの味わい。オイラ、好きですわ~

ペプシコーラはコカ・コーラよりも美味しい?

1975年ペプシコーラは、コカ・コーラとペプシコーラの名前を伏せて一般の人に飲んでもらい、どちらが美味か公開実験で判定する「ペプシチャレンジ」を行いました。この実験では、参加者のコカ・コーラファンの大勢がペプシコーラを選びました。

二つのグラスの片方にはコーク(コカ・コーラ)、もう一方にはペプシ・コーラが入っていましたが、もちろん、どちらがどちらなのかは事前に教えません。そして、試飲した消費者にどちらが美味しいかを聞いたところ、半数以上が「ペプシ」を選んだのです。

自社で行った試飲調査でも、やはりペプシの味が好きだという消費者の数がコークのそれを上回りました。

ペプシコーラを飲んだ後、コカコーラを飲んだら、どこか物足りなく感じた。。 (@_@;) あれ?

以前、ボトルにラベルを貼ってどのブランドの飲み物か分からないようにして味を比較する調査をしたときにペプシに負けたことがあるんです。

ブランド力はコカ・コーラが凌駕している

発売100周年を記念する1986年を前に「ニュー・コーク」と呼ばれる新しい味のコカ・コーラを発売しました。その結果・・・賞賛の声が集まると思いきや問い合わせは、ニュー・コークの不評や猛反発の声だったのです。

味覚だとペプシに負けたコカ・コーラですが、お客様が認識している味を含めたコカ・コーラの世界観は味覚の弱さをカバーするほどの評価だったといえるでしょう。

味そのものというよりも、「コカ・コーラ」というブランドがコカ・コーラを美味しくしていると言えそうです。

ペプシはユニークな商品をどんどん出している

ペプシコーラは、限定商品としてきゅうりのコーラ、モンブランのコーラ、ブルーハワイのコーラ、しそのコーラを発売しており、独自のコーラを世に出し続けています。

PEPSI季節限定コーラといえば、ユニークな商品が発売されるので毎年話題を集めている飲み物です。

2007年に発売されたキュウリ風味の「ペプシアイスキューカンバー」をはじめ、「ペプシしそ」や「ペプシあずき」「ペプシバオバブ」といった、ユニークな限定商品を発表してきたペプシコーラ。

他の会社にないペプシコーラの特徴としては、期間限定や地域限定のさまざまな味のコーラを販売していることが挙げられます。

基本に忠実なのがコカ・コーラの魅力

コカ・コーラは、過去にペプシコーラが台頭した影響で、コーラの味を変える試みを行いましたが、その際に消費者から猛批判を受けました。その反省もあって、コカ・コーラは基本路線を踏襲しています。

1 2