1. まとめトップ

意外なあの人も!田舎暮らしを楽しむ有名人まとめ

最近増えている田舎暮らしを楽しむ有名人。意外なあの人も?!

更新日: 2014年07月22日

2 お気に入り 17255 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大楽亨さん

俳優、司会者、タレント。公益財団法人・日本野鳥の会会長

30年前から家族で八ヶ岳に移り住み、2000坪の雑木林を自らの手で一から森に作り変えた。

柳生は近隣の手入れの不十分な人工林から貰い受けた各種の樹木を、自宅や八ヶ岳倶楽部敷地に植林し再生している。その数は柳生によればあわせて一万本以上になる。

ファッションモデル、タレント、歌手

現在はカメラマンの夫と茨城・守谷市で田舎暮らしをしている。部屋にはこだわりの家具が並び、毎日無農薬の野菜を育て自給自足生活を送っている。

奈良県の生駒山の麓に300坪の土地を所有し、トマトやなす、ピーマン、キウイやみかんなどを育てている。

シンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優

1998年に夫とともに千葉県の鴨川市に移住し、雑木林や休耕田を開拓。米や大豆などの穀物のほか、みかんや柿などの野菜・果物を約50種類育てている。

歌手生活40年余り。精力的に音楽活動を行う加藤登紀子さん。その一方で、5年前から亡き夫の藤本敏夫さんの意思を継ぎ、千葉県鴨川市の農場「鴨川自然王国」の代表として運営にも力を注いでいる。

女優、コメンテーター、タレント

1998年に栃木県那須塩原市に移住。現在は、那須と東京を行き来する生活をおくる。

「自然の中では、曲線が当たり前。でも、東京ってまっすぐなものばかりなんですよね。建物も道も、人の姿勢も(笑)。時間にも環境にももっと余裕があったらいいと思います。」

今、私が1番伝えたいのは、自然と人と農業のつながり。人がどう生きて、どういう農業をすれば地球を守ることができるのか。世界中で、農薬や化学肥料などの農法で、土と水が汚されています。生命よりも経済性を優先する人間の欲が、自然の生態系をも狂わせている。もっと、地球全体を考えた農業を国が奨励してほしいと思いますね。

タレント・歌手・作家・冒険家・実業家

瀬戸内海の無人島で、今年の年末と年始を家族で過ごすことにしました。
この島を富士山の麓、河口湖の森の中に造った「森と湖の楽園」に次ぐ「海の楽園」にできたらいいなと思っています。

1