1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

もしかして、この子は「学習障害」ではないか…と思ったときに読む

もしかして、この子は「学習障害」ではないか?もし、自分の子どもが「学習障害」だと診断されたら…あなたはどう考えるでしょうか?悲観して落ち込んでもいいことはありません。

更新日: 2016年09月24日

335 お気に入り 890113 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

▼ もしかして、この子は 「 学習障害 」 ではないか・・・

他の子どもとは違ったひっかかりや気になるところ、育てにくさが

年齢と比較して、「 学習理解 」 が遅れているような気がするが・・

3年生になってこんなこともできないの?と大変心配になりネットでいろいろ調べてみると学習障害という病気があることを知りました

▼ 学習面で特異なつまずきや習得の困難をもつ子ども ※略称:LD

学習面で特異なつまずきや習得の困難をもつ子ども・ということ…

「 学習障害 」 とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を示すものである

▼ 「 学習障害 」 を持つ子どもの特徴 ※ 何かが “極端に” 苦手

学習時にわかるので、小学校 4年生以降に診断を受けることが多い…

この障害は、勉強する場面で初めて気づかれるので、幼児期に周囲が気づくことは少なく、小学校4年生以降に診断を受けることが多い

▼ 「 学習障害 」 への対応の仕方・治療法 ※きめ細かい対応が…

1 2