1. まとめトップ

世界最大の雹(ひょう)のサイズは何と、直径29.6cm、重さ3.4kg!!!

2014年6月に東京で降った雹の大きさに日本中が驚きましたが、過去の記録にはもっと大きなのが降っています。

更新日: 2014年07月16日

1 お気に入り 34341 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界最大の雹は熊谷に降った

気象庁の天気相談所によると日本で最大の雹は、大正6(1917)年6月29日の午後、埼玉県北部に降ったものである。

同地荒物商、角屋主人の語る所によれば八十匁(もんめ)乃至(ないし)二百五六十匁のもの最も多く、まれには南瓜(かぼちゃ)大のものあり。その大なるもの一箇を拾得し、秤(はかり)に掛けるまでには多少融解せるも、なほ九百匁の重ありたりと云ふ

出典気象要覧

直径七寸八分(29.6cm)、重さ九百匁(3.4kg)とされる

出典埼玉県の気象百年

アメリカで世界最大として公式に記録されている雹は

2010年7月23日にサウスダコタ州のVivianという人口200人足らずの小さな田舎の町を襲った雷雨の最中に降ってきたものです。

衝撃的な雹の動画

1