1. まとめトップ

食べる断食「断糖肉食」~糖を断ち肉と脂を食らう!~

私のやっている食生活の紹介です。このまとめは、断糖に重点を置いています。

更新日: 2017年02月21日

chatnyanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 180182 view
お気に入り追加

健康で美しい身体を手に入れたい!

現代社会、様々な身体の問題で悩んでいたり、コンプレックスを抱えている方がとても多いと感じます。私もそうでした。肥満、肌荒れ、むくみ、うつ、毎日やる気がでない、ついイライラして夫婦げんか。

体質や環境、運動不足のせいだとよく言いますが、本当にそうでしょうか?

健康で美しい人の周りには、よく「あの子は生まれつきスタイルもよくて羨ましい」「モデルさんは厳しい食事制限してるんだわ」なんて声があります。

本当に生まれつきでしょうか?本当に厳しい食事制限でしょうか?

そこで、「○○が健康にいい!」「○○を食べたら痩せる!」なんて聞いて、食べる方がいます。
なんで食べるんでしょう?自分が不健康だから?じゃあなぜ不健康なのでしょうか?いつも健康に良い物を食べていないから?

さて、簡単な算数の問題です。
マイナス100 に1や2を足したところで、マイナスですね。簡単なのは、マイナス100を辞めること。健康のマイナス100ってなんだと思いますか?

不健康の原因は何か

肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、などの不定愁訴。
インフルエンザ、エイズ、風邪、膀胱炎などのウイルスなどによる伝染病。
高血圧、脳卒中、糖尿病、肝臓病、腎臓病、など生活習慣病。
アトピー、喘息、花粉症などのアレルギーの病気。
白内障、緑内障、鼻炎、耳鳴り。
冷え性、肌のしみ・くすみ、肥満あるいは痩せすぎ。
癌、膠原病、リウマチ、などの難病。
心の病気。うつ病。パニック障害。不眠症。無気力。ニート。
心が不平・不満・怒り・イライラだらけになる。
これらまったく違った病気が同じ一つの原因からおきます。

全部同じ原因とは、一体どういう犯人なんでしょう!

現在、日本人はかつて経験したことのないほど、
子供時代からの砂糖漬け、糖質漬けです。
(糖質とは 砂糖類 米 小麦 果物 など)

甘いモノが病気の原因だなんて、まさかと思うかもしれませんが、そのまさかです!

「糖」がもたらす害

「糖化」は「酸化」より肌と体を老化させます。
「糖化」とは、体内のたんぱく質と、食事によって摂取した糖(砂糖・米・小麦・果物など)とが結びつくことで、糖化した蛋白質が生成され、体内に蓄積してしまうことです。
糖化した蛋白質はとても弱く、病気と老化の重要な原因になります。

「無農薬の果物」「自然養蜂のはちみつ」「無精製の黒糖、てんさい糖、オリゴ糖」「フレッシュジュース」「自然栽培の玄米」

どんなに厳選した素材でも、そこに糖が含まれている限り、糖は糖です。血糖値が上がり、糖化が始まります。

糖の過剰摂取が糖化を起こし、上記のような様々な問題が発生します。

糖質の過剰摂取によって血糖値が急上昇すると、インスリンが分泌されて血糖値を強力に下げます。糖質の過剰摂取が続くことによって、インスリンの過剰分泌が起こる状態を機能性低血糖症(以下、低血糖症)といいます。

日常的な糖質摂取によって、過剰なインスリンが分泌され、異常に血糖値が下がると、何もやる気がおきなかったり「うつ」状態になってしまいます。

今度は逆に下がりすぎた血糖値をあげようとします。血糖値を上げるためにアドレナリン等のホルモンが分泌されます。そうすると今度は、攻撃的になったり、興奮状態になったりしてしまいます。

現代は飽食の時代であり、特に日本は先進国であるから栄養欠乏など考えにくい、というのは大きな間違いです。

ぶどう糖をエネルギーに変えるためにはビタミンB群、ビタミンCが必要になります。
鉄、マグネシウム、マンガン等のミネラルも必要になります。

糖の過剰摂取により、糖化に加えて、特にビタミンB群や、鉄・亜鉛、が不足したり、タンパク質、脂質などの重要な栄養素が不足することにより、肌荒れや貧血、各種精神疾患なども起こりやすくなるそうです。

単純に考えても、ご飯や麺類などの炭水化物だけでお腹いっぱいにしてしまうと、身体に必要な栄養素は全然足りない状態ですね。

肥満も・・・

もしあなたが太っているのなら、それは食べ過ぎだから?運動不足だから?なぜだと思いますか?

長尾氏は、肥満の原因についてこう指摘しています。

大量の糖質や甘みの強いものを食べて血糖値が上昇

インスリンが過剰分泌して低血糖状態 → この時点で血糖値をあげようと糖質を求める

低血糖のままだと、各種ホルモン(グルカゴン、アドレナリン、糖質コルチコイド、チロキシン、成長ホルモンなど)が過剰分泌

栄養素が過度に消費

栄養欠乏が悪化 → こうなると、食べ物の吸収率を上げて、エネルギーを蓄積しようとする。
        + うつ、内臓機能、基礎代謝、体温、免疫機能の低下

食欲が増加して強い空腹感を感じる + 甘みの強い糖分を好むようになる

さらに糖質を求める

繰り返すことで、自然に食べ過ぎが発生、どんどん脂肪を蓄積。

よく、糖質を摂ることでインスリンが分泌されて脂肪が蓄積されて肥満となると説明されますが、肥満の人はそもそも低血糖症かつ栄養欠乏だそうです。

糖の過剰摂取が引き起こす、「糖化」「低血糖(肥満)」「栄養欠乏」

健康に気をつかって「添加物」や「農薬」を避けているのに「糖質」を避けていなかったら、意味が無いかもしれません。

オーガニックでも糖質を摂りすぎれば、病気になります。

断糖肉食って?

断糖肉食、、という単語は、糖質制限の荒木メソッドのなかで使われたのが始まりのようです。

ボクは、長尾センセイの先住民食をチャレンジするにあたり、まずは、なんちゃって先住民食をジブンなりに研究し、はじめは、なんちゃって先住民食と呼んでいました。先住民食という言葉だけでは、長尾センセイの本を買って読まないとよく分からないので、読んだダケで基本が分かるよいネーミングをいろいろと検討したなかで、生き残ったのが、、

断糖肉食
でした。

Facebookのグループ「断糖肉食のお部屋」で使われている言葉です。糖質制限という言葉は、「制限」という言葉が入っており、「禁煙」のような禁止するイメージになってしまっています。「断糖」という言葉にすることで、ストイックなイメージ。糖質制限だけでなく、肉食も推奨するため、「断糖肉食」という言葉が使われています。

※こちらのFacebookグループでは、健康法ではなく、実験法と謳っています。また、荒木式断糖肉食とは直接的な関係はないそうです。

文字通り、糖質を食べずに、肉と脂を積極的に食べる食生活のことを、断糖肉食と言っています。

その前に、糖質を知る。

糖質が原因ということがわかれば、答えは簡単。
糖質を避ければいいということですね。糖質ってどんなものでしょう。糖質についておさらいしましょう。

代表的な糖質の多いものは、皆さんご存知「砂糖」「ごはん」「パン・麺類などの小麦製品」「いも」「とうもろこし」などなど。

一般的な食事なら糖質が主なカロリー源です。

1 2 3 4 5





chatnyanさん

こんにちは!街の狩猟採集民です。
現代的狩猟生活のための知識、気付き、生活のヒントが満載です。たぶん。
知っているだけでも生活の役に立ちます。たぶん。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう