1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ガソリン高騰!少しでも節約したい・・・「ガソリン代の節約法」

ガソリン高騰中でピンチ!次に車に乗るときからできるガソリン代を少しでも節約する方法です。

更新日: 2014年07月16日

mohuxtuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 47446 view
お気に入り追加

アクセルワークを改善

スタート時は一呼吸置いてゆっくりとアクセルを踏む。

アクセルを踏んで、加速したら、アクセルペダルを踏む力を途中で緩める

行時はなるべく一定速度で走行し、無駄なアクセルワークはしない

エンジンブレーキを活用

エンジンブレーキを利用し、ある程度速度が落ちてからゆっくりとブレーキを踏むようにしましょう

ブレーキには油圧が使われているので、これを動かすためにガソリンが消費されてしまう

アイドリングストップ

アイドリング時のガソリンの消費は、10分で100~200ml

停車時間がある程度長いと予想される場合は有効ですが、ほんのちょっとの信号待ちなどの場合、あまりにもこまめにエンジンを停止するとバッテリーなどにも負担が

5秒間のアイドリングはエンジンの始動と同じ量の燃料が必要になるそう。と、いうことは…5秒以上停止するならエンジンを切った方がいい

空気圧に注意

通常指定されている空気圧の値から1/4程度低下しただけで、100kmの走行当たり200ml程度のガソリンが無駄に

セルフ給油のガソリンスタンドに通っている方は、つい空気圧のチェックが怠りがちになってしまう

余計な荷物を降ろす

ゴルフバッグを積みっぱなしの状態だった場合、100kmの走行当たり100ml程度のガソリンが無駄に

10kgの荷物を降ろしただけでも50km・100kmと長い距離を走るうちに、わずかながらガソリンの節約に

カーエアコンを控える

道を覚える

道に迷ってしまうと余計なガソリンを浪費する

最短ルートが少し混雑していると、つい自慢のカーナビで抜け道を探しがちですが、抜け道は裏道や狭い道路だったりして頻繁に一時停止と加減速を繰り返して結局ガソリンを余計に使う

カーナビなどを利用する際には、目的地以外にも立ち寄りポイントを設定して 迷わずに走行すること

安いガソリンスタンドを利用

1 2





mohuxtuさん

息を吸うのが好き。
ついでに、もふもふの生物も好き。

このまとめに参加する