1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ピース又吉も絶賛!星新一の孫弟子、『田丸雅智』って知ってる?

若手ショートショート作家、田丸雅智(たまるまさとも)さんってご存知ですか?実は、”星新一さんの流れを受け継ぐ”と言われる、次世代SS界を担う今大注目の作家さんなんです!≪江坂遊/ショートショートの神様/話題の本/面白い本/おすすめ小説/超短編/夢巻/物語のルミナリエ/海色の壜/家族スクランブル≫

更新日: 2019年10月29日

210 お気に入り 30399 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

≪更新情報≫
・2014/10/18 新刊「海色の壜」に関し、情報追加。
・2015/6/5  新刊「家族スクランブル」に関し、情報追加。

▼あの著名人や作家も大絶賛!

この『夢巻』は読みやすいし、パターンも豊富やし、本好きにもそうでない人にも薦められます。

R25にて、ピース又吉さんの発言。
『夢巻』は田丸雅智さん初単行本。20編のショートショートが収録されています。

”どんな仕事でも、アイデアって大事じゃないですか。それって刺激的で斬新な発想に触れないと絶対に出てこないから、みんなこれを読んだ方がいいと思います。”、とピース又吉さん。

幻想ショートショートといった趣だが、ユーモアをビシバシ感じる。星新一に加え、筒井康隆や、椎名誠的なセンスも感じたり。これは注目作でしょう。

ホラーファンタジー作家、恒川光太郎さんのブログより。

友人の家に上がり込んで話を聞いてたら、身の回りの物が踊り出した! そんな感じの驚きでいっぱい。 瀬名秀明

『夢巻』帯文より一部抜粋。

あっと驚く発想と展開がクセになります。ショートショート好きはもちろん、ファンタジー好きの方にもおすすめです。

▼なんと初単行本が発売2カ月で重版!

というよりも、四六のショート・ショート集で重版がかかるのが奇跡 RT @spng_jp: 『夢巻』(田丸雅智)の重版出来! まさか、発売2カ月で重版になるとは…初単行本ですよ、新人ですよ。田丸さん、恐るべし。 pic.twitter.com/5Nd34NIUez

昨日書店をまわっているとき、田丸雅智さんの『夢巻』がいろんな店で大きく展開されているのを眼にしました。これはブレイクかな。いや、すでにブレイクしているのかも。

ショートショート20編が詰まったこちら。個人的には、「蜻蛉玉」、「みみずの大地」、「星を探して」がおすすめ。ショートショート特有の奇抜な設定と印象的なオチはもちろん、日本情緒あふれる美しい言葉選びや情景描写に注目です。

*余談
後ほど紹介するHPに無料で読める作品もあるので、ご興味のある方はぜひ作品を一読してみて下さい。

▼で、”田丸雅智”ってどんな人?

1987年、愛媛県生まれ。2011年12月、光文社文庫『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。2012年3月には、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。以降、若手ショートショート作家を代表するひとりとして、ショートショートの復興に尽力している。星新一の後継者である江坂遊の弟子。(出典:ナノベル)

”小さな物語の光を集めて、人々に元気を与える”というコンセプトで選ばれた、ショートショート78編。田丸さんの他にも素敵な作品が多数掲載されています。

電子雑誌プラットフォーム「マガストア」にて、電子フリーペーパー「MAGASTORE MAGAZINE 27 ショートショートの、いま」を手がける

星新一の偉業を仰ぎ見つつ、ショートショートの衰退を憂えて再興に賭ける。

小学校に出向きショートショート作成授業をする活動をはじめ、新しいSSの風を吹かせるべく活躍しています。

この授業の中で次世代ショートショート作家が生まれるかも!?

▼その他、発売情報など≪随時更新予定≫

2014.10末に第二作目となる単行本「海色の壜」発売予定!

本の見本ができました!装丁が素敵すぎる…。来週23日に発売予定、書店さんには次の土日くらいから並ぶと思うので、よろしくお願いします! amazon.co.jp/dp/488293471X pic.twitter.com/1KG52hKmsN

色鮮やかな装丁が素敵です。前作と同じく、20編のショートショートが収録されているようです。

2015.5に第三作目となる単行本「家族スクランブル」発売!

18編のショートショートを収録。ささやかな幸せを追い求める「家族の風景」が描かれています。

▼もっと詳しく知りたい方へ 参考URL

HP(掲載作品一覧から無料で作品を読むことができます。)

Twitter

「夢巻」情報

1 2