2004年9月11日 - 兄弟の誘拐事件が発生。

2004年9月13日 - 男(40歳)が未成年者誘拐の容疑で逮捕される。男は被害者家族と同居しており、家主はこの男である。男は2人を連れまわしたことを1度は認めるが、「わからない」と供述が一変する。

2004年9月14日 - 容疑者が2人の殺害を認めた。その供述通り、思川で弟の遺体が発見される。

2004年9月16日 - 兄の遺体も同じ川で発見される。

2004年9月17日 - 容疑者を殺人の容疑で再逮捕した。

2005年9月8日 - 被告人が1審の宇都宮地方裁判所で死刑判決。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%83%E6%9C%A8%E5%85%84%E5%BC%9F%E8%AA%98%E6%8B%90%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

栃木兄弟誘拐事件まとめ【下山明宏】

栃木兄弟誘拐事件(とちぎきょうだいゆうかいじけん)は、2004年9月11日、栃木県小山市で兄弟(4歳と3歳)が誘拐され後日、遺体で発見された事件。被害者家族が同居していた家の家主の男が逮捕された。

このまとめを見る