出典 www.tanteifile.com

塗装工小林保徳さん(当時四十歳)の次男一斗君(当時四歳)と三男隼人君(当時三歳)

過去に被虐待の件で、幼い兄弟は児童相談所が一時保護した後の事件であったため、児相の対応が大問題になった

この情報が含まれているまとめはこちら

栃木兄弟誘拐事件まとめ【下山明宏】

栃木兄弟誘拐事件(とちぎきょうだいゆうかいじけん)は、2004年9月11日、栃木県小山市で兄弟(4歳と3歳)が誘拐され後日、遺体で発見された事件。被害者家族が同居していた家の家主の男が逮捕された。

このまとめを見る