1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

洗ったのに臭う?グラスのニオイの原因と取り方

「コップやグラスがなんかクサい!?」と感じたことはありますか。その原因とニオイの取り方、また、嫌な臭いをさせない対策をまとめています。

更新日: 2014年08月21日

44 お気に入り 220312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uzuchanさん

あ、臭い!?

きちんと洗っているのに、何かを飲もうとしてコップやグラスに顔を近づけたときに
『…ん? 臭い?』と思ったことはないでしょうか。
そのニオイは、人によって「生臭い」「魚臭い」「雑巾の臭い」「水槽のような臭い」「どぶ川のにおい」と感じることもあるようです。ここでは

1)嫌なニオイの原因として考えられるもの
2)臭いがコップやグラスについてしまった時のとり方
3)においがつかないようにする対策

をまとめたいと思います。

ニオイの原因として考えられるもの

ワイン・グラスに異臭を残すのは、グラスを拭くクロスに雑菌が繁殖している場合だけではない。屋上の高置水槽の汚れは飲み水の異臭の元となるだけでなく、洗浄水として使った場合にもグラスに異臭を残す。

その他、次のようなものが考えられるそうです。

・スポンジのニオイ移り、雑菌
・グラスやコップが濡れたままおいている時間が長くて、雑菌が繁殖

ニオイのとり方

●石けんで洗った食器やグラスは水に浸けないこと。
●お皿に残った食べ残りをバケツ等に入れるとき、ゴムベラでこすり落すこと。
●シンクに濃い目の石けん液を作り、そこへ食器を入れること。
●スポンジでよく泡立てて洗うこと。
●すすぎはお湯を使うこと。

ポイントは石けんで洗うこと

酢水や重曹などにつけ置きしてから煮沸すると効果が倍増します。煮沸することで容器に付いた傷や凹凸にまで効果が行き渡ってしっかり消臭できます。

卵、納豆、油汚れの物を洗ったら、スポンジに洗剤付けて一度スポンジを洗い流すようにしたら、匂いが気にならなくなりましたよ。

食べたら「すぐに」洗いよく乾かすか、
煮沸で20分以上煮沸消毒する事で、
雑菌は死滅しますよ

一番は、その場その場で食器をすぐに洗う事です

洗ったあとは、さかさまにして吊るすか清潔なふきんの上に置いて乾燥させてください。グラスを拭く場合も、くれぐれもふきんの臭いが移らないように気をつけて。もし臭いが残った場合は、塩を入れてお湯で洗ってすすぐと霧消します。

目に見えないミクロの汚れがコップに染み付いているのだと思います。
メラミンスポンジ(激落ちくん等)でゴシゴシこすって洗ってみてください。
そのあと風通しのよいところで一回しっかり乾かす。

昔、うちのグラスは生臭い…という食器用洗剤のCMがありましたね。
ときどきソフトクレンザーで洗ってあげるのがよいと思います。
汚れを落とすという点では漂白剤より効きますよ。

ニオイがつかないようにするには

【保管場所】

衛生的な意味合いも込め、グラスは逆さまにせず、口を上向きに保管することをお勧めします。

ヒント:
グラスは調理場に近い場所や、エアコンの吹き出し口の近い場所、木製の収納棚の中やクロスの上での保管は極力避けましょう。

【スポンジ】

1日2回くらい、洗い物が落ち着いたら、泡ハイターを揉み込んで、次に洗い物をするまで置いておきます。

グラスを洗うスポンジは、できればビール専用にするのが理想ですが、せめて油分のある鍋や食器を洗うスポンジとは分けてください。ビールは魚の匂いを増長させやすいので、魚を扱ったときは、手をしっかり洗ってからビアグラスを触るように

不衛生な状態や、濡れたまま通気性の悪いところに放置して置くと、菌が繁殖すると前に番組でみました。
解決法は、除菌効果のある洗剤を使い、食器を洗った後はスポンジをよく洗って、水気を切り、洗剤を数滴スポンジに垂らしてよくもみこみ、スポンジ置きなどの通気性のよいところに置けば大丈夫みたいです。

【ポイント】

・スポンジを清潔な状態に保つこと
・食器専用のスポンジを用意すること

関連リンク

1 2