1. まとめトップ

プーチン暗殺目的で誤射か?ウクライナでマレーシア航空が撃墜

マレーシア航空の旅客機がウクライナで撃墜され、乗客全員死亡。プーチン大統領はこの事故の37分後に同じ地域を通過する予定だった。プーチン暗殺目的の事故だったのか?

更新日: 2017年08月01日

kaizinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 3175 view
お気に入り追加

バイデン米副大統領は17日、ウクライナ東部で墜落したマレーシア航空の旅客機ボーイング777が「事故ではなく撃墜されたとみられる」と語った。米主要メディアは、米情報当局が地対空ミサイルで撃墜されたことを確認したと報じた。ウクライナのポロシェンコ大統領は「テロ行為」と述べ、親ロシア派武装組織による攻撃との見方を強く示唆した。

■MH17便 搭乗者国籍
オランダ:154名
マレーシア:45名 (うち乗員15名、幼児2名)
オーストラリア:27
インドネシア:12名 (うち幼児1名)
イギリス:9名
ドイツ:4名
ベルギー:4名
フィリピン:3名
カナダ:1名
国籍未確認:41名
合計:298名

ウクライナ当局は、親ロシア派武装勢力がロシアの軍事諜報当局者の支援を受け、ソ連時代に開発されたSA11地対空ミサイルにより撃墜されたと非難。

一方で親ロシア分離独立派の「ドネツク人民共和国」の指導者は関与を否定、ウクライナ空軍のジェット戦闘機が撃墜したと指摘した。

ただ親ロシア派は、地対空ミサイルを入手したことを認めており、14日にはウクライナ空軍の輸送機を撃墜した。

墜落した機体の残骸

プーチン大統領専用機との類似を指摘する情報

MH17墜落 プーチンが狙われた可能性も?ロシアの報道 ameblo.jp/wake-up-japan/… 搭乗者295名が死亡したMH17便は、墜落直前にロシアのウラジーミル・プーチン大統領の専用機とほぼ同じの空路を飛行していたと、インターファクス通信

大統領専用ジェット機はそこをモスクワ時間で16:21に通過しましたが、マレーシア航空の旅客機はモスクワ時間15:44に通過しています」

【ついっぷる速報】撃墜のMH17より37分間遅れて、プーチン大統領の専用機がほぼ同じルートを通過。両機は外形も相似。ロシア通信。 ift.tt/1oOgGE3

両方の航空機は、輪郭が類似、また線寸法も、さらには色までが非常に似ており、離れた距離の場所から見ると両者はほぼ同じような外観をしています

アルジャジーラ:現在Eu,米国側の経済制裁の最中だが、オバマはプーチンとの経済問題の電話会談でこの件を知る。尚、軍事制裁もかされていた模様。 #MH17 ( @limited__exp キャス moi.st/4d21fbc )

RT @uajpnews: ウクライナ保安庁はマレーシア航空 #MH17 が撃墜された直後のテロリストの会話を公開した。 ift.tt/1p1kC73 ift.tt/1oNFNGT #ウクライナ ift.tt/1p1kAw2

1





さまざまなジャンルで新しい発見ができるまとめ作りを目指してます。

このまとめに参加する