1. まとめトップ

【岡山倉敷 女児誘拐事件】小学5年女児が行方不明になってからの経緯

岡山県倉敷市で小学5年生の女子児童が2014年7月14日の午後、小学校を出たあと行方が分からなくなり、警察は、事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとみて調べています。19日午後に女児が無事保護されました。行方不明から容疑者逮捕までの経緯を簡潔にまとめました。

更新日: 2014年12月14日

hiroti789さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 427400 view
お気に入り追加

▼岡山県の11歳の女児が14日より行方不明になる

岡山県倉敷市で14日から行方が分からなくなっている小学5年生の女子児童とみられる女の子が、行方不明になった当日の下校途中に、自宅付近で男性に話しかけられ、そばにはシルバーの軽乗用車が止まっていたという目撃情報が警察に寄せられていたことが分かりました。

県警によると、森山さんは14日午後4時ごろ、母親(39)に「これから学校を出る。車で迎えに来て」と携帯電話で伝えた。しかし、所用のため母親は迎えに行けず、自宅から西に約2キロ離れた小学校から歩いて1人で下校する姿を同級生が目撃している。

▼行方不明後すぐにGPSで居場所を確認している

普段なら帰宅する午後5時ごろになっても戻らず、連絡も取れないため、母親が衛星利用測位システム(GPS)を使って携帯電話の位置を調べると、自宅から約2キロ北の倉敷市下庄、上東地内で反応。母親は下庄地区などを捜したが見つからず、午後6時半ごろ110番した。

▼携帯電話が捨てられた可能性も?

母親(39)が14日夕から夜、森山さんの子供用携帯電話の位置検索を約20回行い、表示された場所が自宅から北東約2キロにある中学校の南北2か所に集中していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 携帯電話はその後、つながらなくなっており、県警は、携帯電話は中学校付近に捨てられ、電池が切れたとみて周辺を集中捜索している。

▼犯人は男性で30代から40代

岡山県警によると、倉敷市では今年に入って女子小学生が見知らぬ男に「(実名で)○○ちゃん早く乗って」
「車に乗せてあげようか」と声を掛けられたり、女子中学生に道を尋ねた男が下半身を露出するなどの事案が11件も起きている。
うち9件は下校途中だった。司会の小倉智昭は「ターゲットにしていたことが考えられるね」という。

▼小学5年森山咲良(さくら)さん(11)の特徴

森山さんは身長150センチのやせ形。白色の半袖ポロシャツに紺色のスカート、白色の靴下と白いスニーカー

▼母親が誘拐される前から、不審車を警察に相談していた

森山咲良(さくら)さん(11)の母親(39)が今年5月と6月の2回、家の近くの通学路で車に乗った不審な男と遭遇し、警察に相談していたことが16日、県警への取材で分かった。

▼母親が車のナンバーの一部を覚えていたため、特定を急いでいる

車は咲良さんが最後に目撃された場所に止まっていたのと似た銀色の小型車で、時間帯も同じ下校時刻ごろだった。母親は車のナンバーの一部を覚えており、県警は不審車両の絞り込みに全力を挙げる。

▼18日午後現在まで、いまだ該当車は出て来ず

岡山県警では、目撃情報と同じタイプの車で、ナンバーの4桁が該当する車を、これまでに、県内で複数割り出していたが、今のところ、いずれも無関係だったという

シルバーの車は、以前にも、たびたび自宅周辺で目撃され、警察はその際、母親が覚えていた4桁のナンバーから、車と所有者の照合を進めているが、これまでに該当する車は出ていない。

▼18日、森山咲良さんの小学校で終業式が行われた

咲良さんが通っている倉敷市立中庄小学校では、18日予定通り終業式がありました。

▼機動隊出動も、19日早朝現在、有力な証拠なし

警察の捜索にもかかわらず所持品さえも見つかっていない。18日は新たに警察の機動隊や地元の住民、消防団も加わって、180人が捜索活動を行った。捜索したのは咲良さんの子供用携帯電話のGPSが最後に場所を示していた自宅の北東2キロの地域。金属探知機なども使って探したが、携帯電話を見つけることはできなかった。

情報提供は、下記まで
◆ 倉敷警察署:086-426-0110

1 2





hiroti789さん

ヒロチと申します!
独自の視点でまとめていきます。最近までは、月間30万人訪れるWEBサイトを開発・運営しておりましたプログラマーです。現在は医療職に関わる。

このまとめに参加する