1. まとめトップ

超珍しい!神々しい二本の角を持つイッカク!

角が二本あるイッカクがめちゃくちゃかっこいいです。生きてる姿を拝みたいものですな。生きる伝説!

更新日: 2014年07月18日

8 お気に入り 213868 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shi-ma-ri-suさん

イッカクとはどんな生き物?

北極圏に生息するクジラ目ハクジラ亜目イッカク科に属する小型のクジラ

一応クジラの仲間です。

体長は雄約 4.7m (牙を除く) ,雌約 4.2m。大型のものは体重約 1.6tに達する。出生体長は約 1.6m。

そう…実はあの角のようなものは牙なのです。

上あごに埋もれている2本の歯があります。オスではそのうち左の1本の歯だけが、左まきにねじれながら伸び続け、長さ2.5mにもなります。

これが幻の二本角イッカクだ!

まれに、牙のあるメスや、牙が2本あるオスが見られることもあります。

両方とも2007年の写真です。古いですが…(^_^;)

二本角イッカクの骨なら日本でも見れる!

特に目を引いたのが、世にも珍しいイッカクの突然変異種ニカク(と言うのかどうかはわかりませんが…)の骨とか。

良かったら言ってみてください。
ステマではありません…

ちなみにイッカクの牙の値段は…

実は前に一度なんでも鑑定団に出されたことがあるんです。

2013年7月のものです。

なんと350万円の値がつきました!

このように一本まるまる残っているのは大変珍しい。日本には江戸時代にオランダから輸入され、麻疹の治療などに多く使われた。

鑑定士さんの総評です。

1