1. まとめトップ

早く終わって欲しい?「バガボンド」最新刊をリリースした井上雄彦の近況

正直じれったい!そう思っているのは私だけではないでしょう(笑)。面白いんだけど「バガボンド」をいい加減終わらせて、次の作品を見せてくれと思わせる井上雄彦氏の活動をまとめました。「バガボンド」最新刊情報やエア ジョーダン 6 レトロ×スラムダンクもご紹介。

更新日: 2018年06月22日

8 お気に入り 384852 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼最新刊が注目される「バガボンド」

最新刊37巻が7月23日(水)発売

1998年から『モーニング』で連載が開始している吉川英治の小説『宮本武蔵』を原作とした「バガボンド」最新刊37巻がリリースされる。

前作「スラムダンク」が連載6年。
すでに「バガボンド」は連載開始から16年経過している。

▼終わり時を逃した?

バガボンドを手がける井上氏の意識のなかに常にあるのが、「終わりどき」。
この終わりどきこそが、井上氏を悩ませ苦しめているのです。

モーニングでは現在休載期間に入っており、6月から最終章の小倉編に入ります。
あと数巻で完結すると思われます。

もうどうでもいい情報ですがぁ… 「バガボンド37巻」←最新刊は… 明日発売です(-.-;)ナガイネ

@pouvoirmagique 『バガボンド』って、絵が見易いのもあって中々面白いのですが、いかんせん途中から内省的になって長いというか、タルいですね。引き伸ばし過ぎて、休載も挟んでるので作品のテンポ感よく分かんなくなってる感じあります・

▼前作の「スラムダンク」で自身納得の完結をしただけに、ハードルが上がってしまった。

井上は「12周年の『バガボンド』はラストイヤーとなるでしょう。....なるはず。する。干支が一回りで(長い!)区切りもいいしね」と連作12年目で遂に完結することを明かした。

12周年の時の言葉。
仕事にこだわるプロフェッショナルなだけに
終わらせ方に熟慮を重ねているようです。
物語もいよいよ最終章の小倉編へ.

▼漫画家の域を脱して芸術家に転身?

森アーツセンターギャラリーで開催中の『特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-』に行って参りました。 p.twipple.jp/QROyV

▼CMでのイラストも印象的

▼エアジョーダンとスラムダンクのコラボバッシュがリリース

90年代に爆発的ヒットとなり、今も尚多くのファンを持つ井上雄彦によるバスケットボール漫画『スラムダンク』。
そのスラムダンクとナイキ(NIKE)のジョーダン コレクションのコラボレーションが実現した。
エア ジョーダンなどのシューズやTシャツが2014年10月18日(土)に限定発売される。

通常「23」という数字が入っているジョーダン コレクションだが、このモデルでは桜木の背番号「10」を特別に挿入し、湘北高校のカラーであるレッドがメイン。

▼リアル14巻発売

「『リアル』(集英社刊)っていう、井上雄彦さんのマンガにハマっています。面白いというより、本当にいいマンガで、感じるものがあるなって…」

北海道日本ハムファイターズの二刀流・大谷翔平も読んでいる。

▼こんな活動も

私たち大人はこの世の中を、
挑戦することの価値が正しく評価される場所にしなくてはならないと思います。
結果をどうこう言う前にまずその勇気を讃える人が多い世の中がいいと私は思います。

1 2