1. まとめトップ

買ったら損する人気商品!実は得する類似品

必要以上にコストがかかる。大げさに宣伝されてるわりに、宣伝通りの効果がない、実はもっと安く買える類似品がある。ブランドイメージだけで買っていないか。テレビCMのイメージで買っていないか。

更新日: 2015年03月17日

39 お気に入り 228253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yana0368さん

キリンメッツコーラ

難消化性デキストリン=食物繊維の一種。

便通の改善や血糖値の上昇を抑える効果が確認されている。

「難消化性デキストリン」

体にいいのは確かだが、配合成分が少ないのでコストが悪い。

問題は成分の少なさ。

血糖値の上昇は肥満の原因の1つであり、「メッツコーラ」が
ダイエットにいいとのイメージも嘘ではない

メッツコーラに含まれる難消化性デキストリンは約5g。メッツコーラ140円。

原料の食物繊維パウダーは400gで860円。

原料の食物繊維パウダーを買って、適当にジュース、コーラに混ぜたほうがお得。

サントリー コーヒー  ボス グリーン

有名缶コーヒーブランド「ボス」から発売された、初のトクホコーヒ-。
コーヒー豆オリゴ糖が脂肪の吸収をブロックし、1週間飲み続ければ中性脂肪が減少するという。

コーヒーオリゴ糖は、食事に含まれる脂肪の吸収を抑えてくれるが、体脂肪を減らす効果は小さい。

宣伝どおりの効果を得るには4ヶ月は飲み続けなければならない。

4ヶ月飲んで、腹部が2ミリ減るだけ!
体脂肪の減少率は少ないです。

花王 ヘルシアコーヒー

トクホの認定を受けた、「痩せるコーヒー」。
通常のコーヒーよりも、ポリフェノールの量が多く、脂肪を燃えやすくする効果があるという。

クロロゲン酸のダイエット効果は高い、
しかし成分の量は普通のコーヒーと変わりません。

大正製薬  リポビタンD

「ファイト一発」でおなじみの定番健康ドリンク。
タウリン、イノシトール、ビタミンB群などを配合し、肉体疲労や滋養強壮などに効くという。

まず、タウリンは人間が体内で作り出せる成分で、普段の食事で
タンパク質やアミノ酸を摂っていれば特に摂取する必要はない。

栄養ドリンクよりも、マルチビタミンを買うか、
普通に野菜を食べたほうがコスト的に安くつく。

アサヒ 富士山のバナジウム天然水

富士山から溶け出した天然ミネラル「バナジウム」を豊富に含んだミネラルウォーター。
不規則な生活をサポートするミネラルと呼ばれ、健康効果があるという。

バナジウムは体の正常な働きに必要なミネラルではない。
要はあってもなくてもよい成分。

1 2 3 4