1. まとめトップ

雨・ゲリラ豪雨に役立つアプリ10選 iPhone/Android

最近は日本でも頻繁にゲリラ豪雨に襲われます、そこで予防対策として使える、降雨情報に特化した気象情報アプリをまとめました

更新日: 2014年07月26日

4 お気に入り 76623 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

majinさん

予防対策として使える、降雨情報に特化した気象情報アプリ

iPhone用アプリ

もう急な雨に濡れることはありません。
アメミルは、リアルタイム降雨情報を、AR(拡張現実)という新しい方法で表現するアプリです。(特許出願中)
強い雨雲の接近をプッシュ通知で知り、カメラを通してリアルな映像として確認できます。

利用数350万人突破
Appストア天気無料1位獲得
地震、雨雲レーダー、警報、避難勧告などを、現在地と設定3地域まとめてニュース速報する無料の天気アプリ。

東京都下水道局が公開する降雨情報システム「東京アメッシュ」サイト専用のブラウザーです。お持ちのiPhone/iPad/iPod Touchから最新の降雨情報を閲覧することができます。

『結局知りたいのは、雨が降るかどうかでしょ?』

98%が高評価レビュー!無料お天気アプリ部門で最高2位!ダウンロード数14万突破!ありがとうございます。

2つ目のお天気アプリにどうぞ。

アンブレラは、今日、傘が必要なのかがすぐに分かるシンプルユーティリティツールです。

このお天気アプリとウィジェットは、設定可能なアラームにより降水 (雨や雪)を通知してくれます。最新レーダー動画ではこれからのお天気を見ることができます。

アメデスは、国土交通省のXRAIN(エックスレイン)(XバンドMPレーダネットワーク)による雨量データを見るためのアプリです。
増加する集中豪雨や局所的な大雨(ゲリラ豪雨)による水害や土砂災害等に対する防災活動にお役立ててください。

・iPod touchには、コンパス機能が搭載されていないため、AR機能をご利用頂けません。2D画面(下向きに保持した際に表示される画面)表示のみご利用頂けます。
・初代iPadには、カメラ機能が搭載されていないため、使用できません。

国土交通省が提供しているXバンドMPレーダ雨量情報(XRAIN)を表示するアプリです
公式サイトが提供している以下の3種類の画像に対応しています

ソラダス台風レーダーは
起動してすぐに台風の進路図が表示されて
台風の動きを手軽に確認することが出来ます!

Android用アプリ

近年、ごく短時間に発生する猛烈な集中豪雨が増えてきています。
アメミルは、リアルタイム降雨情報を、AR(拡張現実)という新しい方法で表現するアプリです。(特許出願中)
強い雨雲の接近をプッシュ通知で知り、カメラを通してリアルな映像として確認できます。
アメミルを活用して、真の防災に役立てて下さい。

★利用数380万人突破★
☆Google Play天気無料1位獲得☆
地震、台風の雨、警報、避難勧告などを、現在地と設定3地域まとめてニュース速報する無料天気予報アプリ。
タイムライン表示が人気のヤフーの防災速報アプリです。

「今どこで雨が降っているか?」が一目で分かるアプリです。雨雲の動きを見て「いつごろやみそうか」「いつごろ降り出しそうか」をなんとなく予想できます。天気予報よりも頼りになることがありますよ。
国土交通省 防災情報提供センターが提供している日本各地のリアルタイムレーダーの画像を表示します。

1 2