つくりたい曲をつくる。
あとは、どうやったらつくりたくてつくった音楽が、より多くのひとに届く環境を成立させるかを考える。それではじめて、キャッチーになる。
アーティストが考えるべきことって、それじゃないのかな?

出典中田ヤスタカが語る、プロがアマチュア的に働くことの意味。そして、「つくりたいものを、つくれる環境を、つくる」ことについて。 - ヘンテナブログ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

中田ヤスタカの魅力と女性関係の黒い噂

中毒性があるのは音楽だけじゃない!普段あまりメディアに露出しない中田ヤスタカ氏の独特な魅力について。

このまとめを見る