1枚目の舌
1915 フサイン=マクマホン協定(イギリスが、オスマン帝国の支配下にあったアラブ地域の独立と、アラブ人のパレスチナでの居住を認めた協定。)

出典フサイン=マクマホン協定 - Wikipedia

オスマントルコを裏切ってイギリスについてくれたら、イギリスが勝ったときにパレスチナに住んでいいよ!と約束する。

前へ 次へ