三枚舌外交(さんまいじたがいこう)とはイギリスの第一次世界大戦後の中東問題をめぐる外交政策のこと。

出典三枚舌外交 - Wikipedia

①アラブ諸国と、②フランス、ロシアと、③ユダヤ人と「オスマントルコを倒したらパレスチナの土地をあげるよ」という約束をしてしまう。一応、約束した土地はかぶらないようにしていたらしいが、後にアラブ諸国の怒りを買い、現在まで続く火種を作ったといっても過言ではない。

前へ 次へ