イギリスの委任統治の間もユダヤ人とアラブ人の間にいさかいがおこる。

出典1936–39 Arab revolt in Palestine - Wikipedia, the free encyclopedia

1929 8月、「嘆きの壁」事件。ユダヤ教徒、イスラム教徒の対立で双方に使者約300人。
1936 パレスチナ・アラブ大反乱「アラブの大蜂起」
1946 7月22日、ユダヤ人過激派組織「イルグン・ツバイ・レウミ」(指導者はベギン(のちのイスラエル首相、ノーベル平和賞をとる))が英委任統治政府の主要機関の入る建物を爆破。約100人の死者

前へ 次へ