1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女性に優しい♡成田空港にお洒落なカプセルホテルがオープン

これなら女性のおひとりさまも安心!

更新日: 2014年07月21日

mizu_tamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
513 お気に入り 197804 view
お気に入り追加

日本初、空港内カプセルホテル「ナインアワーズ」7月20日オープン

その価値観を180度変えてくれる、超絶オシャレなカプセルホテル

デザイナーズマンションを彷彿とさせるオシャレな外観で、女性の方も気軽に利用しやすい雰囲気

出典i2.wp.com

利用者はチェックイン時に、受付でロッカーキーと館内着、タオル、スリッパ、歯ブラシを受け取る。

左右対称に配置された男性・女性ゾーン。お互い同じ場所を通ることがないため、女性の方の利用も安心です。

チェックインを済ませ、カプセルの集まる宿泊ゾーンに入ると、まるでそこは宇宙船のよう!

「ナインアワーズ」は、7時間の睡眠と前後1時間の休憩と身支度がコンセプト(1h+7h+1h=9hours…なるほど)。

一つのカプセルは、縦横がそれぞれ約1メートル、奥行き約2メートルで、男性用71室、女性用58室を用意。

西川産業の湿気をためないマットレスやエジプト綿のタオルを採用。

曲線デザインの美しいカプセル内は照明の光がほどよく反射して、狭さをまったく感じません。

リラックス効果を高めるため、内部には海や水の音が流れるBGM機能も備え付けている。

天然素材を用いたシャンプーなどを採用した。

シャワールームに据え付けのシャンプー・リンスは創業100年の歴史を持つ老舗「玉の肌石鹸」とコラボしたオリジナルブランド

客室内にはコンセントを全室に配置、Wi-Fiとロッカーの利用も無料となっている。

デザインとサービスのめりはりにこだわり、睡眠の質に注力した分、食事やカプセル内のテレビなどは省いた。

場所はココ

宿泊は3900円から、
デイユース(仮眠)は1時間1500円、
シャワーのみの利用は1時間以内1000円。

JR・京成電鉄の空港第2ビル駅改札を出て徒歩3分ほど、成田空港第2旅客ターミナルに隣接した立体駐車場ビルの一角に位置する

成田空港では、深夜早朝に発着するLCCが増えたことにより、ベンチ泊をする人が増加。

待ち時間、どうしてる?

午前6時台からLCCの出発便があるため、空港のソファなどで一晩過ごす利用客が1日平均100人ほど

早朝フライトを利用する人たちの宿泊はもちろん、これまでひたすら座って待つしかなかった乗り継ぎ旅客も、時間単位で横になって休息することができる

もう、ロビーで野宿しなくて済みそう。。

※「エクストリーム出社」とは・・・

平日の早朝から登山、海水浴、温泉などのアクティビティをこなして出社すること。

ナインアワーズ成田空港 第2ビル至近にカプセルホテル出来たのね。 LCC早朝便利用時なんかに便利そう♪ aviationwire.jp/archives/40485 ninehours.co.jp/narita/

1 2





mizu_tamaさん

猫になり~た~い~♪

/ス\