1. まとめトップ

簡単!家で作れる本格二郎系ラーメン

自分自身月一で二郎風ラーメンを作るのでまとめておきます

更新日: 2014年07月20日

7 お気に入り 112574 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

muryoku1115さん

これを見て最初は作り始めました。

代替の材料は

二郎といえば、
「オーション」「カネシ醤油」「腕肉」「グルエース」を使用します。
カネシ醤油は二郎専用醤油となっていて、二郎系列のお店でしか使えません。


家で作れる二郎風ということで、ご勘弁頂き、
「オーション」「カネシ風自家製醤油」「豚ロース」「味の素」で作ります。

グルエースと味の素の比較すると、2.5%の違いがあるのがわかります。
2.5%しか変わらないので、家庭用の味の素で代用します。

スープの材料を用意


豚げんこつ 600g
背油 600g
豚ロース 500g
キャベツの芯 1つ
玉ねぎ 1個
長ネギの青い部分 3本分
ニンニク 6かけ
しょうが 150g (大きな塊程度)

実際量は目分量なので自身で調整もしてみてください。
私は27センチの寸胴なべを使います。

ゲンコツ、背脂は一般では入手は難しいと思われがちですが、
大型スーパーなどでは結構売ってたりします。

肉のハナマサなど、専門店では
確実に売っています。

スープを作る下処理

しょうがは皮をあらく取り除き、にんにくとタマネギは皮を取り除いておきます。

げんこつの臭みをとる為の水を用意します
げんこつを茹でたら捨てる水なのでアバウトで大丈夫です。

げんこつを用意します
半分にカットされているものを用意します。

市販で売られているものはカットされていないものもあるので
その場合は冷凍したものをトンカチなどで叩き折るか
ノコギリで切断してください。

げんこつを沸騰したお湯で30分茹でてアクを出します。
弱火から中火くらいの火力で煮込みます。

取り出して水洗いをして
黒い部分を取り除きます。

スープを作る手順

水を入れ、
冷水の状態からゲンコツを投入します。
沸騰するまで中火で待ちます
げんこつが鍋の底で焦げないように注意してください。

沸騰したら背脂、野菜、肩ロースを
どんどん入れてください。
時々灰汁を取りながら、
弱火で2時間煮込みます。

1 2 3