1. まとめトップ

[Valued Tips] 身近なもので簡単に。生活の知恵

最近は便利な生活用品がたくさん売られていますが、イザという時に手元にないということはありませんか?そんな時に身近なもので代用する方法、変わった使い方・アイデアなどをまとめました。

更新日: 2017年05月25日

5 お気に入り 15991 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

valuedtipsさん

●Tシャツを一瞬でたたむ方法

●モバイルスピーカーの代用

●身近な材料だけを使ってスプーンを作る方法

●道具なしで紐を切断する方法

●靴の匂いを消す方法

1. 重曹を使い古しのストッキングか靴下にいれ、口をしっかりと結ぶ
2. 匂いのケアをしたい靴の中にいれて、一晩置く

http://www.mywarisa.jp/column/nahc03/

●ケーブル類の結束

●洗浄スポンジの代用品

果物など(桃やリンゴ、マンゴーなど)を購入したときに、果物を傷から守るために被せてあるネットです。

●「バッグクロージャー」の活用方法

コードなどに通して名前を書いておくと、どれがどのコードか一目瞭然。

ほかの活用方法↓
http://ima.goo.ne.jp/column/article/962.html

●花火に着火剤

花火に着火剤

キャンプなどで炭に火をつけるための固形着火剤です。
2~3cmくらいに割って使います。
風除けがなくても消えないし、花火に火が着いた瞬間も消えない。

●ロウソクがない時に

出典kaola.jp

ツナ缶の油を利用したランプです。缶に穴を開け、芯を差し込みます。

http://kaola.jp/2014/01/08/19291/

●家庭でフワフワかき氷

●廃油の処理法

牛乳パックに新聞紙を詰めれば廃油捨てに重宝

軽く丸めた新聞紙を牛乳パックの8分目まで詰め、冷ました廃油を流し込みます。口を粘着テープでしっかり閉じれば、そのまま可燃ごみに。

●パンツ用ハンガーをキッチンで使う

パンツ用ハンガーを「レシピ本ホルダー」にする

途中でパタンと本が閉じてしまったり、手がぬれていて本がヨレヨレになってしまったりしない。

●雨に濡れた革靴は

雨に濡れた革靴は、新聞紙をつめて水気を抜く

1.新聞紙をつめて水気を抜く
雨や汚れを拭き取った後、靴の形を整えながらティッシュでくるんだ新聞紙を中に入れます。そして、風通しの良い日陰で半日ほど乾かします。直射日光や直火等で急激に乾燥させると、革が硬くなりヒビ割れの原因となりますから、絶対に避けてください。

2.塩吹きはクリーナーで取る
3.クリームで栄養を与える
4.ウォータープルーフスプレーで雨対策

●テレビのリモコンをきれいに使うには

テレビのリモコンをきれいに使うには、ラップで包んでから使う

ラップで包んでから、ドライヤーの温風をあてるとしわがピーンと伸びてきれいな状態となります。

1 2