1. まとめトップ

映画「寄生獣」の キャスト・あらすじ・ネタバレ まとめ

11月公開の映画「寄生獣」の キャスト・あらすじ・ネタバレまとめ/主演は 染谷将太、他キャストは 橋本愛、深津絵里、東出昌大、北村一輝、新井浩文、浅野忠信、阿部サダヲ など/完結編は2015年4月25日より公開予定(動画あり)/主題歌はBUMP OF CHICKEN「パレード」

更新日: 2016年05月26日

6 お気に入り 401872 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

soki822さん

▼映画「寄生獣」の キャスト・あらすじ・ネタバレ まとめ

前編:2014年11月29日
完結編:2015年4月25日

主演:染谷将太
主要キャスト:橋本愛、深津絵里、浅野忠信...

原作:岩明均
監督:山崎貴
脚本:山崎貴、古沢良太

▼映画「寄生獣」完結編 予告動画

▼映画「寄生獣」前編 予告動画

▼前編のあらすじ(※ネタバレ)

前編の流れとしては....

 序章
  ↓
 Aと新一が対立、瀕死状態のAが新一母を乗っ取り
  ↓
 A(新一母)の襲撃、新一瀕死に
  ↓
 島田事件
  ↓
 A(新一母)との戦い、新一勝利
  ↓
 完結編へ続く,,,,,


原作との主な相違点は...
・時代は現代、ミギーがMacbook Airを使いこなす
・泉家が母子家庭に(既に父他界)
・Aが新一母を乗っ取る
 →原作だと…
  Aは田宮のパートナー。新一の通う学校に侵入し、殺戮事件を起こす。
  最終的に田宮によって爆殺される。新一母との関わりは無い。

  映画だと…
  原作のAの設定を引き継ぎつつも、作中序盤で新一と激突。その結果、Aは瀕死状態になるも、
  偶然近くを通りかかった新一母を見つけ寄生。そののち新一母の姿になったAと新一が再び
  対峙し、新一を瀕死に追いやった。

▼完結編のあらすじ(※ネタバレ)

田宮が倉森を使って新一を監視させる
 ↓
新一が倉森の存在に気付き、田宮の正体を明かす
(もう近寄るな....と)
 ↓
倉森を邪魔に思った広川らが倉森家に襲撃をかけるも、娘だけしか殺せず
 ↓
娘を失った悲しみから倉森が暴走、田宮の赤ちゃんを誘拐する
 ↓
新一と田宮の最後のやりとり(原作通り)
 ↓
SATが市役所を占拠、浦上を使ったパラサイト殲滅作戦を展開し広川市長らを追い込む(原作通り)
 ↓
後藤がSATを全滅させ、新一を追う
 ↓
後藤VS新一、新一はミギー失うも起死回生の1手で後藤を倒す
(現代版リニュアルゆえか、ダイオキシンが放射性物質に変更に)
 ↓
原作ラストシーンで終了
(浦上が里美を誘拐、新一が助ける)


現代版リニュアル以外は、完結編はほとんど原作通りに終了。


.
.
.

▼登場人物

主要

出典i.yimg.jp

演:染谷将太

作品の主人公。高校生。パラサイト(ミギー)に寄生されかけるも、運良く右手にだけ寄生する形となり、自我を保った状態でパラサイトと共生していくことになった。徐々にパラサイトとしての思考が濃くなっていき、その言動に変化が生じていく。

声:阿部サダヲ

新一の右手に寄生したパラサイト。思考感情を持ち、自己の判断で行動する。新一の右手に寄生したことから「ミギー(右)」と名乗っている。

あくまでも自己の命を守ることを第1と考えており、結果的に、自己の宿り場である新一を守ることを自己の生存使命として認識するようになる。当初は傍若無人に振る舞うも、徐々に新一との信頼関係が生まれ、ミギー曰くの「友達」に近い関係になっていく。好奇心旺盛であり、しょっちゅう本を読んでいる。

演:橋本愛

新一の同級生でガールフレンド。パラサイトの寄生による新一の言動の変化に戸惑うも、それでも新一のことを信じ続け、新一を精神的な面で支えていく。

演:深津絵里

パラサイト。知性が高い個体であり、殺戮を行わずに人間社会に溶け込んでいる。寄生体が教師だったこともあり、新一の通う高校に新任数学教師として赴任し、そこで半パラサイトである新一に興味を持つ。

ミギー曰く「理性的なパラサイト」で探究心が深い。実験的な意味合いも含め、Aとの間で子供をもうけており、本来パラサイトに存在しないはずの「母性」という感情を持つようになる。

演:池内万作

パラサイト。警察官に寄生している。田宮のパートナーで、田宮との間で子供をもうけている。新一とは波長が合わず、新一のことを殺害しようと試む。

演:浅野忠信

田宮が作り上げたパラサイト複合体。原作ではラスボスのような存在。

5体のパラサイトから構成される。個体毎に優劣があり、後藤はその中でも最強クラスの戦闘能力・思考力を持つ。田宮とは、度々顔を合わせるも、敵でもなく味方でもない不思議な関係を続けている。

演:余貴美子

新一の母。油を被りそうになった新一を助けるために、右手を火傷した過去がある。作中では、パラサイトに寄生され、新一へと襲いかかった。

完結編キャスト

演:北村一輝

東福山市長。一方ではパラサイト一味のボス。地球を汚し、他の生物を圧迫する「人間」を憎んでいる。パラサイトの生命維持に必要な人間(食事)を安定供給させるため、市長となり、組織的に人間を捕食(誘拐・殺害)している。

演:ピエール瀧

後藤パラサイトの5体の内の1人。パラサイトにしては感情豊かであり、常にヘラヘラしている(チャラいとも)。能力的には後藤よりも劣っており、恐ろしいほど足が遅い。

演:新井浩文

殺人鬼。パラサイトかどうか、見ただけで判別する事ができる能力を持ち、その能力を買われ、収監中の身ながらも警察の捜査に活用されている。

後に逃亡。パラサイトについては「結局自分と同じこと(虐殺)をやっているだけ」と興味を無くしていたものの、半パラサイトである新一には興味を抱き、新一へと接近していく。

演:國村隼

パラサイト対策の特命捜査を指揮するベテラン刑事。とある作戦において、新一を活用しようとする。

関連リンク)

1 2