1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

おとぼけ顔がたまらない♡次のブーム?! フウセンウオがいる水族館

ぽけーっとしたような顔に、まんまるの体がたまらなく愛くるしいフウセンウオ。じーっと石などにくっついている姿も、泳ぐ姿も、キョロキョロと目を動かす表情?もとってもキュートで見ているだけで癒されます。

更新日: 2014年07月22日

yuka101さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
223 お気に入り 89050 view
お気に入り追加

「ポニョ?」と思わず一言。

フウセンウオっていうんだそうです。

泳ぐんじゃなくて、海とか石とか枝とか、
そこらへんのものにじーっとくっついているんです。カワイイ!

*全国の水族館のフウセンウオに関する情報や飼育日誌など

全国の水族館のフウセンウオの飼育日誌やスタッフブログなどから、愛くるしいフウセンウオに癒されてください。実際にフウセンウオを見た方の口コミや、水族館のサイトや、水族館のスタッフさんのブログや情報サイトなどから引用してまとめてあります。

◀▶◀*神戸市立 須磨海浜水族園:兵庫県

【平成26年6月21日~8月31日】スマスイ初展示!北の海の癒し系『フウセンウオ』

フウセンウオは北の海の魚です。魚ですが、魚とは思えない愛らしい丸い体型、魚とは思えない魅力あふれる顔立ち、魚とは思えないお腹の大きな吸盤。北の海の人気者「クリオネ」についでブレイクすること間違いなし…だと思います。

『オホーツク海や日本海北部の水深90~150メートルの海底に生息し、最大で13センチメートルほどに成長します。名前の通り、風船のようなまん丸とした体型のため、泳ぐのは苦手ですが、大きな吸盤状に発達した腹鰭を使って岩などにはり付くことができます』
詳しくはこちら↓
http://sumasui.jp/info/2014/06/post-187.html

◀▶◀*サンピアザ水族館:北海道

◀▶◀*稚内市立 ノシャップ寒流水族館:北海道

『フウセンウオは、ここの水族館で卵から人工ふ化しています。
体が球形で水槽の中に浮いていて、とても可愛いですよ』
詳しくはこちら↓
http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/suizokukan/photogallery/fusenuo.html

中でも、この水族館が始めて飼育に成功したと言われている、フウセンウオはとってもかわいくて癒されました

実際見てみてそのキモかわいさのとりこになってしまいました。小さくてまんまるくて、ぱっと見、かわいいんですが、よく見るとなんかいびつで、なんとも愛嬌たっぷりなのです

なんといってもフウセンウオ!宗谷沖で採取した卵を、ここの水族館で人工ふ化させ飼育しています。たくさんいてかわいいです

◀▶◀*オホーツク流氷館:北海道

『フウセンウオは、小さな風船のように膨らんだ体形が可愛らしいオホーツク海など寒い海に生息する魚で、網走ではオホーツク流氷館で見ることが可能です』
http://abashiri.jp/tabinavi/11others/2011_02_todaysphoto.htmlより引用

◀▶◀*おたる水族館:北海道

マリンギャラリーには、めずらしい生き物が勢ぞろい
詳しくはこちら↓
http://otaru-aq.jp/fishes/marinegallery/

◀▶◀*伊豆・三津シーパラダイス:静岡県

『ぜひ、みなさんもフウセンウオに会いに来てください。
きっと、あいきょうたっぷりの姿に、とりこになっちゃいますよ!』
詳しくはこちら↓
http://seapara.jp/see/creature/2008/1012-1625_post_209.php

1 2





yuka101さん

美術館、水族館、プラネタリウム、旅行のおすすめ情報を主にまとめています。