1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

timoteさん

青森県出身の霊能者。1990年むつ市内のデパートで開催された爬虫類ショーのヘビが逃げたときに所在を霊視し言い当てたとして、メディアで大々的に報じられた。

地元では、「木村のカミサマ」と呼ばれている。江原啓之、美輪明宏らは、本物の霊能者と語っている。

1980年代にテレビで活躍した霊能者。多くの著書をベストセラーになるなど人気を得ていたが、一方で霊能力批判をする人も増え、その後テレビからは遠ざかっていった。

2003年、胃がんのため死去、71歳でした。

千里眼事件で透視能力を否定された女性、御船千鶴子。映画「リング」で登場する『山村志津子』のモデルになったと言われている。

九州最大の炭鉱を透視能力で発見し、三井財閥から現在の金額で約2千万円を報酬としてうけとっていたそうだ。さらに千鶴子は、その透視能力を使って病気の発見にも役立てていたという。

世紀の詐欺師と言われていたこともあったが、地元(熊本県宇土郡)ではとても感謝されていた。また、千鶴子の透視成功率は80%という高確率だったという。

日本で唯一公共機関で認められた、明治時代に実在した超能力者。25歳頃から不思議な力に目覚め始めた。

彼女が得意とするのは、空きビンに祈祷すると水が一瞬にして満たされた、この水は万病に効く「神水」と言われ。全国でこの神水を飲んだ人が元気になったと話題になった。

それを見た当局に詐欺ではないかと疑われ何度も逮捕される。裁判で超常現象の実験が行われたが、見事に公共の場所で実証することができ、無罪になった。

1