1. まとめトップ

帰りたくなくてフラフラ…夫の帰宅恐怖症を引き起こす妻の特徴

妻の無意識の言動や態度に傷つき帰宅恐怖症になってしまう夫たち。帰りたくなる家をつくるにはどうしたらいいのか?

更新日: 2014年07月31日

4 お気に入り 45044 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinoyukoさん

仕事が終わっても、『家に帰りたくない』、『家に居場所がない』、『妻が怖い』と思っていて、わざと残業を多くしてみたり、どこかに寄り道をして帰宅恐怖症で悩み男性は少なくないようです。

初期の帰宅拒否症患者は仕事が終わっても家に帰らずに居酒屋や喫茶店で時間をつぶし、家族が寝静まったのを見計らって帰宅するという行動をとるが、症状が重くなると、しばしば外泊するようになり、やがて家に帰らなく(帰れなく)なるらしい。

突然夫から告白されることも。

一日中俺のあら探し
役割分担の家事が出来なかったときは執拗に責めるし
なにか失敗すると怒られる
毎日怒らせないように生活してたけど、もうこんな生活は限界だと言われました。
そして帰宅して疲れきっているのに、さらに俺の文句やマシンガントークが苦痛で
毎日駅前の立ち飲みやで一杯のんだりしてから帰る生活をしていたと言われました。

帰宅恐怖症になりやすい夫の特徴

1.気弱なタイプ
2.めんどくさがり屋さんタイプ
3.夫の父親は気が利かないタイプ
4.夫の母親がヒステリータイプ
5.女性慣れしていない(男性に囲まれる環境が多い)

なんで帰りたくなくなるのか?

「”部屋が汚い” ”テーブルの上が散らかっている” ”床に物を置かないで” ”壁が汚れている” ”タンスの中がごちゃごちゃじゃない” ”コーヒーの粉が無くなった”などと、しょっちゅう奥さんから言われる。

「家に帰っても”お帰り”と家族に出迎えてもらえず、”お疲れ様” ”今日もご苦労さま”などの労いの言葉もない。それどころか、早めに帰ると妻が露骨に嫌な顔をする。

・妻の不機嫌そうな顔

・妻の深~いためいき

・妻の睨みつけるような顔

・妻の舌打ち

・妻の乱暴なドアの開け閉め

モラ妻の毒吐き語録】

●誕生日プレゼントを贈った夫に対して・・・「私はこんな物いらない。買い直してきて!」

●「早く帰ってくんなって言ったでしょ!?」

●子供の前で「キモイ!うざい!汚い!臭い!」

●「何の役にも立たないね」

●「もっと稼いでこい!」



【モラ妻の日常】

●家のもの全ての”物の置き方”にルールがあり、1cmズレるだけで怒鳴られる

●夫が日常着る洋服は、夫の意思で選ぶことが出来ない

●妻の意見は”絶対”で、夫の意見を聞くことはない

●自分のすることは全て正しいと思っている

●夫を尊重しない

●自分の給料は私だけのもの、夫の給料も自分だけのもの

夫を自宅恐怖症にする特徴
夫を管理する
負けず嫌い
DV
被害者意識が強い
他人の目ばかり気にする
コミュニケーションがとり難い
母と子が密着しすぎ
家を散らけ放題
自立しすぎている
夫に依存しすぎ

帰ったら不機嫌な妻がいると思うだけで家に帰る足が止まってしまうまでに重症化

帰りたくなる家ってどんな家?

夫が「早く帰りたい」と思う家庭の作り方
心をこめて基本的な挨拶をする
子どもが起きているなら全員で送り出し、また出迎える
気遣う言葉、褒め言葉、感謝の言葉を日々伝える
夫に文句や嫌味は決して言わない
必要以上に行動を詮索しない
夫の好物・美味しい手料理を作る
玄関・各部屋・クローゼット・タンスの整理整頓と掃除をしておく
帰宅するまで玄関の外灯をつけて待つ
休日は好きなようにゆっくり過ごさせてあげる
冷蔵庫に夫の好きな銘柄のビールなどを切らさない
夫が帰宅するまでメイクは落とさない
夫の好みの髪型や体型、ファッションを心がける

男性が仕事のグチを言ったとしても、「それはあなたが悪いんじゃない?」と批判やアドバイスをされることは求めていないんです。「大変だったね。よくがんばったね」と言われるだけで、すごくラクになれる。

ゴミを出してくれたら「やったー!すごく助かった!ありがと~♪」と、褒める。もう、大げさなくらい褒める(笑)男性としては「まあ、そんなに喜んでくれるなら、たまにはやってあげてもいいぞ」みたいな心理になりますよね。そういう誘導を、明るく楽しく、上手にできると、男性のほうも楽しみながら家事や子育てに参加できるようになりますよ

1