1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ahiru0613さん

▼ハイキュー!!

古舘春一作。『少年ジャンプNEXT!』(集英社)2011年WINTER号に掲載された後、『週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年20・21合併号に読み切りとして掲載、2012年12号から連載開始。2014年6月時点で、累計発行部数は700万部。
もともと、作者の古舘はデビュー前からバレー漫画を描きたいと思っていたが、バレー漫画は実力がついてから連載するべきだという編集のアドバイスに従い、2作目の連載作品となった。2014年4月6日よりテレビアニメが、『週刊少年ジャンプ』連載作品初のMBS・TBS系全国ネットの「日5枠」で放送中

宮城県立烏野高校排球部のエースであった「小さな巨人」に憧れ、バレーボールを始めた小柄な少年・日向翔陽は、類稀なる運動神経とバネを持っていたが、中学のバレー部には自分以外の部員がいなかった。中学3年、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、日向は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄に惨敗してしまう。影山にリベンジをするべく、憧れの烏野高校排球部に入部した日向。しかし烏野の体育館には、その影山の姿があった。初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かしたトスを見ないクイック攻撃、通称・変人速攻を編み出し、独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指していく。

▼東京喰種

石田スイのデビュー作。読切を再構成し、集英社の『週刊ヤングジャンプ』2011年41号より連載が開始された。同年49号にて一時休載となり、2012年1号から連載が再開された。2011年41号から同年49号までの序章を収録した単行本第1巻が2012年2月22日に発行され、2014年5月1日現在12巻まで発売されている。

人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人喰種が蔓延る東京。ある青年「カネキ」は喰種に襲われ瀕死となるが、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。

喰種とは
概要食性が人間のみに限定された肉食の亜人種。反社会的な食性から公的に駆逐対象とされており、喰種対策局と呼ばれる専門の行政機関が設立されている。通常時は人間との外見的な差異が無く、条件付きで交配も可能であり、臓器の移植もできるなど、限りなく人間に近い種として描かれている。

▼ハイキューキャラを喰種化!うますぎる!

ハイキューキャラを喰種化してしましたーーーまとめーーーー 皆かっこ良くなりすぎた;;; pic.twitter.com/vx5J5Nfqsk

リクエストのあった方々ーー あまりうまく出来なかったけどごめんねーー(笑) pic.twitter.com/YmHdSgijc2

最後の!!リクエスト!!!!!! 下手くそになってすいません!!!! pic.twitter.com/vrCJX9Z3Yy

はいリクエストのあったノヤさんですねーーーーーーーーーーーーー 一個目失敗したのでもう一つやりましたーーーーーーーー pic.twitter.com/uw5T5Kw8Z2

▼Twitterで話題

@haruiti322 これどーやってやってるんですか?めっちゃすごいですね!

@haruiti322 あああああああイケメン! すごいですね!!保存いいですか!?!?

1 2