1. まとめトップ

[Valued Tips] #生活の知恵 (保存,保管)

生活の知恵や暮らしに役立つ豆知識・裏ワザ、覚えておくと意外と役に立ちます。

更新日: 2015年07月28日

16 お気に入り 14478 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

valuedtipsさん

●グラブ(野球)の保管方法

グラブが手になじんだら、型崩れを防いで、できるだけ長くベストの状態を保ちたいですよね。そのためには、ポケット部にボール等をはさみ丸みを損なわないように保管して下さい。ただし、親指先と小指先が接触するほどきつく締めるのは、グラブの状態を悪くするので注意して下さい!

http://www.mizunoballpark.com/maintenance/glove/glove7.html

●タイヤの保管

保管に関しては、おもに次の4点を注意してください。

1.直射日光は避けて
2.水分や油類は厳禁
3.キズや変形に注意
4.熱を避けて

http://www.tire-garden.jp/tirefitter/basic4.html

●シガーの保存方法

プレミアムシガーはしっかりとした保存管理をしなければ味が落ちてしまう特徴があります。しかし、最初から高価なヒュミドールは購入できないし、ヒュミドールで保存するほど本数は持たないと言う人も多いでしょう。ここでお勧めしたいのが通常のシガーボックスに棒状の加湿器を入れてシガーを保存する方法です。

http://www.ikspiari.co.jp/torcedor/cigar/cigar-3.htm

●はちみつの保存

はちみつの保存は常温で問題ありませんが、直射日光や湿度だけは避けていただきたいので、フタはしっかりと閉めた状態で日の当たらない場所に保存してください。

はちみつは約15℃近辺を下回ると結晶化を始めます。
万全を期するつもりで冷蔵庫に入れたら真っ白に固まってしまったという方が多いのは、この保存温度のためなのです。

https://bee-ing.net/knowledge/131229.php

●コーヒー豆、「冷蔵庫で保存」は間違い

コーヒー豆は冷蔵庫より冷凍庫で保存

自宅でコーヒーを淹れる人の中には、「コーヒーの風味が飛ばないように、豆や粉を冷蔵庫で保存する」という人は少なくないだろう。しかし、意外にもこれはNG。

http://news.mynavi.jp/series/coffeetips/001/

●お米の保存

1.密閉容器はお米の酸化を防ぎます
お米の酸化を防いで品質を保つためには、密閉された容器に保管するのが最適でしょう。

2.置き場所は風通しのよい冷暗所が最適
冷蔵庫に余裕があれば、密閉容器に入れて冷蔵するのがベストな保存方法といえます。もし、そのようにできない場合は納戸などの冷暗所を見つけて保存すると鮮度が保たれます。

3.暑い時期にはお米の虫対策をしましょう
お米の保管場所をできるだけ熱のこもらない風通しのよい場所にすることです。最もよいとされるのは、やはり冷蔵庫の中でしょう。

http://www.tobeisho.org/knowledge/files/save_rice.pdf

●キャベツの保存方法

芯を繰り抜く方法
丸ごとのキャベツの芯をくり抜いて、そこに湿らせたキッチンペーパーを詰めて冷蔵庫で保存。
このとき、芯を下にするのがコツです。
また、詰めたキッチンペーパーが乾かないように、時々湿らせてあげましょう。

http://bluesnap.jp/yasai/kyabetsu.html

●パンの上手な保存法

食べるまでに時間があるようでしたら冷凍された方がおいしく召し上がれます。

(1)小分けにした(スライスした)パンをラップで包みます。
これは乾燥を防ぎ、空気に触れにくくするためです。

(2)冷凍パンをジッパー付きの袋等に入れて冷凍保存します。
冷凍庫特有の匂いが付くのを防ぐためです。

●パイナップルの保管方法

葉を切ったパイナップルは、前に比べるとかなりコンパクトになります。
ビニール袋などに入れて冷蔵庫で保管をします。
この時、パイナップルを逆さにして冷蔵庫内に置きます。

●香水の保管方法

1.できればパッケージに入れて
2.ラップで包んで
3.ジップロックで密封して
4.冷蔵庫に入れる

●バターの保存は

冷凍すれば風味を損なわず、賞味期限以上に長持ちさせられます。

●ジャガイモの発芽を抑えるには

りんごはエチレンガスを放出しています。
エチレンガスは、じゃがいもの芽の生育を抑えてくれるのです。

●味噌の保管

味噌は時間の経過と温度の影響によって、色が変化していきます。

1.味噌のおいしさを保つため、冷蔵庫もしくは冷凍庫※で保管しましょう。

2.開封後は味噌の表面の乾きと酸化を防止するため、ラップでぴったりと覆って空気に触れないようにしましょう。

http://www.marukome.co.jp/knowledge/miso/preservation/index.html

1