1. まとめトップ

プミポン国王のタイ国民からの愛され方が半端ない!

タイでは、街中の至るところにプミポン国王の写真が掲げられています。また、ビルの入口、お店や会社の入口などいたるところにプーミポン国王のお写真が掲げられています。タイ国民からの圧倒的な愛され具合を、ご紹介したいと思います。

更新日: 2014年08月11日

dongurimeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 97277 view
お気に入り追加

○本名:ラーマ9世

通称名はプーミポンアドゥンラヤデート(タイ語: ภูมิพลอดุลยเดช, ラテン文字転写: Bhumibol Adulyadej)大地の力・並ぶ事なき権威、という意味だそうです。

プミポン国王は月曜日生まれのため、誕生カラ―は「黄色」です。したがって、お写真もかなり黄色い。(むしろ金色?)

2014年現在、世界で最も在位期間の長い国王であり、タイ史上においても稀にみる長い期間王位に就いています。

タイに住んでまず驚くのが国王の愛されっぷり

国民からの崇敬を受けるプミポン国王の姿とともに、ですね。@miesilentpiano: タイの映画館は、映画を見る前に国歌が流れ、一同起立して敬意を捧げる習慣があって、今回は毎回ピアノで弾いています…けっこうプレッシャー(笑)。

お店の二階に飾ってあるこの写真はタイの現在の王様『プミポン国王(ラマ9世)』です。 1946年に即位したので、今年で68年も王様をやってるんです。在位期間では世界最長だそうです。... fb.me/1h3KYa2BO

◆愛され方その1◆  1日2回、国中が立ち止まる

毎日朝8時と夕方の6時に公共施設、公園、広場、テレビやラジオで流されます。毎日です。
国歌が流れてきているときは歌わなくても、直立不動の姿勢をとる必要があります。この姿勢をとらない場合には不敬罪となります。
ただし、医療や自動車などの運転といった業務に関わっている場合は許されます。

昔、音楽が流れているのに何も知らずに駅構内を歩いていたら、現地のおばさんに随分怒られた記憶があります。知らなんだとはいえ国王讃美の歌だったとは。。

◆愛され方その2◆  誕生日には国中が黄色に

タイには生まれた曜日ごとの「色」があります。
プミポン国王は月曜日の生まれなので黄色が誕生色。
したがって、誕生日の12月5日には国中の人が黄色のものを身につけて誕生日を祝います。

花形のカードに王様へのメッセージをしたためて吊るすコーナーが設置されています。

◆愛され方その3◆  一年を通して街中にお写真が

行く先々に、愛されるプミポン国王!
国民の各家庭やオフィスビル、商店や屋台に至るまで、国王の写真、カレンダーや肖像画がいたるところに国王のお写真が飾られています。

写真はお若いころの写真が多いので、現在の姿を見て結構な御高齢であることに随分驚いたものでした。

大人気、プミポン国王カレンダー

○その4   宮廷も大人気

タイのバンコク・プラナコーン区にある王宮はタイ国王の「公的」な居住地。国内すべての宮殿の中でもっとも重要であるとされる宮殿です。
伝統的に王室専用の仏教寺院と同時に建設することが一般的であった時代に建築されたため、ワット・プラケーオを含みます。

普段は観光地になっており、内外から毎日たくさんの旅行客が訪れる。


HP
http://palaces.thai.net/night/index_gp.htm

ワット・プラケーオは王宮の宮殿郡と接し、本堂にはエメラルド仏(プラ・ケーオ)が安置されている。

【2014年】  8年ぶりのクーデターを承認する勅令を出す。

『最後にはプミポン国王が何とかしてくれる』
タイで何度か耳にした言葉です。
絶大な支持と仁徳と、行動力、実行力を持った国王であるがゆえでしょうか。

2014年5月のクーデターに際し、陸軍のトップがプミポン国王からクーデターを事実上認める勅令を受けたことを明らかにしました。その後の22日、軍事政権は民政移管までの体制を定めた暫定憲法を制定しました。

○御年86歳

ご高齢と健康不安もあり、クーデターが国王により穏便に終結するのは今回が最後ではないかとささやかれています。

今後のタイは大きく変わっていくのかもしれません。

︎タイ大使館ホームページより

1





毎日ニコニコ。

↓まとめリクあれば↓
donkoro789 【at】 Gメール