1. まとめトップ

味わい深い"閉店のお知らせ"の張り紙を集めてみた

店主の人柄や店をめぐる人間模様が垣間見える貼り紙が好きなので、(不謹慎ながら)集めてみました。

更新日: 2018年12月01日

5 お気に入り 121993 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nrbchさん

さまざまな人間模様が見え隠れする、"閉店のお知らせ"

都内の定食屋。張り紙の奥の人気のない店内が寂しげ。

東京都内の銭湯。銭湯を維持するには設備を新しくする必要があり、営業の継続を断念したとの事。達筆。

長野県内の製菓店。おやきが有名で県外からの注文も多かったらしい。

那覇市内の食堂。カッコ内を赤く塗った『立ち退き』の文字に、店側の悔しさが滲んでいるようにも見えます。営業再開は検討中とのこと。

都内高田馬場の有名店。建物の取り壊しに伴うもの。閉店のお知らせが張り出されるや否やファンが殺到し、入店まで6時間かかったとも。

都内のラーメン店。なんとも言えない字でシンプルに。わずか3か月で閉店したそうだが、一体…

宮城県内のゲームショップ。

千葉県内のラーメン店。バイクと猫。

都内の居酒屋。閉店は事後報告だったようである。張り紙の余白には常連客のものと思われる名前と手書きの文字も。

都内の中華料理屋。

愛媛県内のうどん店。店内には同様の手書きの貼り紙が数枚貼ってあったそうだ。

都内のそば店。アルバイトの大学生がTwitterに投稿した画像が問題視され、閉店に追い込まれた。

北海道内のゲームセンター。いろんなネタが混ざっててなんだかもうよく分からないことになっている。

長崎県内のちゃんぽん屋。文中のテレビ放送は「とんねるずのみなさんのおかげでした」のこと。

都内の靴店。
「江古田の街に住んでおりますので出あいがしらにお会いすることもあると思います。そのときはひとこえかけて下さい。(中略)みなさま、お元気で!」
元店主の人柄が透けてみえてくるような張り紙。

こちらのまとめもおすすめ

1