コンテンツIDには、例えば映像なら個々のフレーム(コマ)に分解したときの画像に含まれる「光の周波数分布と量」がひも付けられている。この光の周波数成分の流れ(変化)を比較することで、ある映像の任意の部分が指定した映像の一部分とマッチするかどうかを判定する。

出典ニュース - グーグルがYouTubeの著作権管理ツールを説明、「違反映像の99%以上は自動でブロックできる」:ITpro

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【YouTube】ももクロの最新ビデオが著作権侵害で削除に。なぜ公式動画が削除されてしまうのか?

YouTubeでももいろクローバーZの公式動画である最新MVである「MOON PRIDE」が著作権侵害で削除されました。アーティストの公式動画であるのになぜ削除されてしまうのか?また過去にもレディー・ガガや宇多田ヒカルが餌食になったのでそこら辺について書きました。

このまとめを見る