1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

シンガポール旅行で絶対行きたいテーマパーク「セントーサ島」の魅力まとめ

シンガポールに行ったら是非行きたい「セントーサ島」の魅力についてまとめました。

更新日: 2014年07月25日

492 お気に入り 778727 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Taki10さん

■セントーサ島とは・・

--Skyline Luge Sentosa

東南アジアで、初のリュージュが登場!スカイライドで丘を登り、リュージュ(小型そり)に乗って650mのコースをゴーカート感覚で一気に駆け下りるのが楽しい。身長120cm以上ならOKで、子供に人気のプレイスポット。

セントーサ島はシンガポールの南にある島。シンガポールの重要な観光スポットとなっている。 島の南側はビーチが続いている。

「セントーサ」の意味はマレー語で「平和と静けさ」という意味だそうです。1970年代以降、シンガポール政権が島を観光開発し、一大リゾート地へと変貌を成し遂げました。

島全体がテーマパークの「セントーサ島」

シンガポールで欠かせない観光スポット。アミューズリゾートとして、2010年にはシンガポール初の大型カジノができたり、2011年にはユニバーサル・スタジオ・シンガポールも完成。昼間だけでなく夜もかなり楽しめるアトラクションがたくさんあります。

■セントーサ島おすすめ観光スポット

--Universal Studios Singapore

東南アジアでは初のオープンとなっており、世界でもここにしかないアトラクションがあります。特に、日本未上陸のアトラクションとしては、「マダガスカル・アドベンチャー」や、スティーブン・スピルバーグ監修の「ライツ・カメラ・アトラクション」、3D特殊効果で合成されたライド「トランスフォーマー・ザ・ライド」など。

「USSファン」たちから熱い人気を集めているのが、2011年5月に導入されたアトラクション「トランスフォーマー・ザ・ライド」。映画「トランスフォーマー」の世界を、3D映像を駆使したシステムで再現しています。

トランスフォーマー・ザ・ライド

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに来たのであれば、トランスフォーマー・ザ・ライドは必ず乗っておきましょう!それくらい面白いアトラクションとなっており、最新の3D映像に合わせたライドの振動・揺れなどの動きの演出が素晴らしく、まるで実際にトランスフォーマーの映画の世界に入ってしまったかのような錯覚に陥ります。

--S.E.A.Aquarium

いま注目度No.1!シー・アクアリウムの大パノラマ水槽

特に話題なのは「シー・アクアリウム」の中にある大パノラマ水槽「オープン・オーシャン」。幅36メートル、高さ8.3メートルもある世界最大級の海洋水槽

巨大な水槽は圧巻・・

1 2 3